プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

旬が・・ 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨晩は久しぶりに
大学時代の先輩や後輩と
楽しい時間を過ごさせてもらいました

写真の料理は先日「司別邸」で頂いた
鰯のつみれ揚げ】でございます

鰯つみれ揚げ

昨日は鹿児島大学水産学部の1~10期先輩や1期後輩の皆さんが
入り混じっての飲み会

皆さん 企業に入られてからも研究畑一筋で定年を迎えられた皆様
それこそ いま世界中で話題?の理研に深く深く関与されていた先輩も
その方は 今回の注目の報道とは全く無関係ですので誤解のない様願います(笑)

何とも言えませんが専門家の間では ほとんど結論出てるみたいです
遠い昔 それでも地球は回っている!って・・・訴えて
それが事実だったなんて・・・・有名な出来事もありましたので
今回の件も もうしばらくは時間が必要なのかも知れませんね??

夜の10時過ぎまで4時間ほどワイワイと愉快にお喋り
焼酎が2~3本空になったところで解散しましたが
昔話になりますと 本当にきりがないですよね

当時 真剣に悩んだりビビったりした出来事が今になると
全て楽しい思い出 そしてそれを話題にしても何の違和感もなし
時間って不思議なものですね

楽しい話から いまの悩みへ
昨日のブログには今年の「カツオ」旨いなんて書きましたが
旨いのは事実・・・そのまま残しますが
漁獲量が激減・・・・旬の味覚としては・・今でしょうの「カツオ」

世間様が必要とする量は去年と同じ
取れる量が半分以下・・となると・・どうなるか

何事も需要と供給のバランスでお値段が決まります

いま市場価格も天井知らず
{じいじ}のお店ではこれまで通りにお出ししていますが
正直 マジにきつい
原価=売価の状態・・・

それよりも大変なのが和食の基本にもなる「鰹節」
鹿児島の枕崎が有名ですが そこでも今の状態では
作れば作るだけ赤字になるなんて話も

お刺身用のカツオではないんですが それでも原価高騰中
本当にかつお自体が減少しているとすると消費の最大国日本
その保護を始めないと 和食の伝統を繋いでいくのが難しくなるかも

出汁は鰹節と昆布が基本
勿論 カツオ以外の節もありますがまだまだ少数派
量も少ないですしね
どうも たまたま今年はって事ではない様です

鰹のお刺身 一切れワンコインって超貴重品にならない様に
しなくてはいけませんよね
ワンコインって百円ではなくて五百円ですからね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< 細やかな 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  「母の日」に感謝 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ