プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

考え時? 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨晩「司別邸」で頂いた
ホタルイカ入り自家製さつま揚げ】です

揚げたてはプリンプリンなんですが
15分も置くとしぼんで参りますので
お早目にお召し上がり下さいね(笑)

ホタルイカ入りさつま揚げ (4)

昨日の土曜日 結局 {じいじ}厨房でのお仕事をする事もなく
夕方から神田の行きつけの床屋さんで夏用の髪型にカット

夏用って・・どう言う髪型かは不明ですが・・・??

その後 司別邸で軽く3杯の焼酎お湯割り・・そして
帰って参りました
その後 それぞれのお店 どんな具合だったんでしょうか
それにしても 各店 スタッフはいろいろ考えてそれぞれのやり方で
自分のお店を知ってもらう工夫をしてくれています

3店舗をはしごすると同じ魚海船団ではありますが
それぞれに特徴があるんですよね
チェーンのお店のオペレーションでは考えられないやり方ですが
魚海船団はこのお蔭で成り立っていると思っています

ただ それは今が3店舗しかも同じ立地
それぞれ歩いて3分圏内ですからね

これから どんな方向へ成長するのか
あるいは このままで進むのか?そろそろ考える
考えなければならないタイミングにきていると思っています
3月期の上場企業の素晴らしい決算が発表されましたね
日本を代表するトヨタさんを始めとして各社 素晴らしい

しかし どの大企業でも始まりはあったんですよね
その思いとその時代の先見性 そして時の流

どれか一つだけでは成り得なかった事

それと 忘れていけないのが人 自分と相対する人の存在
お互いに仕事では喧嘩しながらもどこか認め合える存在が・・ね
長くながく続く同胞の存在

これは努力して出来るものではないと思っています
めぐり合い・・・の一言

さてさて これから若いスタッフに このめぐり合い生まれてくれるかどうか
そこが これからの魚海船団の最大のポイントなんでしょうね

楽しみでもあり不安でもありのこの頃でございます(笑)

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< 日本も岐路 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  景気って? 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ