プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

モラル違い 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨日はお取引先の方が
突然のご来店
呼ばれもしないのに
途中から{じいじ}その中へ乱入
そんな事が出来る様な「本店」の状況
つまり早い時間に一段落しちゃったんですね

写真は鶏手羽元と野菜の煮物
それに薄塩の鮭に塩麹を加え
ゆっくりと焼き上げてレモンを一滴垂らした
鮭の焼き物でございます

P1140024.jpg

思いがけずにお取引先の方々と飲み会になってしまい
お店での料理の写真・・すっかり忘れてしまい
意味もなく一昨日の朝食の写真を使っています

塩麹も 今では「醤油麹」なるものまで出現していまして
焼き魚などには 醤油麹もいいものです
醤油の焦げた香りが出たり表面をカリッと焼きあげたり
やはり使うと使わないでは同じ食材でも
その出来栄えが違ってくるものですね

使うかどうか・・って話では やっぱり問題の中国
マックやファミマで御用達の中国上海の肉工場で
期限切れの肉を混ぜ込んで加工 そしてマックなどへ

いつまで続くのでしょうか こんな出来事
その肉で中毒が起こったりした訳ではないんでしょうが
厳しい品質管理の基準をクリアして取引が始まったんでしょうに
その時に 食のモラルって当たり前の事教育しないのかしらね

生まれた国 場所 育った環境 それらが違うとモラルも
その感じ方が違ってしまうのは仕方ないんでしょうか
こちらではモラルでもあちらでは・・何言っての・・

それに 日本人から見ますと中国では何故あんなことが
許されるのって出来事が多くないですか

{じいじ}日本で多くの若い中国の皆さんと接する機会もありますが
彼等彼女達は そんな中国のイメージとは全然違って
日本で生き抜く為に 日本人の感性を学ぼう理解しようと
一生懸命に頑張っていますし 彼等の気持ちもこちらへ
真剣に伝わって参ります

そんな方々がいらっしゃる その一方では・・それが今の中国
実際に メイドイン中国のものには手を出しづらくなるのは事実

特に 食に関しては間違いなくそうなりますよね
真面目に食材の吟味をされ品質管理をしっかりとされている
中国のメーカーさんもいらっしゃるでしょうに・・

これも 共産主義の中で本来あってはならないはずの貧富の差
しかも その富が ほんの一握りの方々に極端に集中
貧の国民がほとんど・・・富の共有・・・のはずがね

国策での急激な経済成長 これからですね
中国の心の病が噴出してくるのは
そのとばっちり受けても 耐えうる自分達でありたいものです

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 焼酎なしで? 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  自堕落も楽し 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ