プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

代替わり? 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

台風一過の昨日
お陰様でご予約のキャンセルもなく
明るく元気に営業させて頂きました
本当に 有難うございました

{じいじ}も予定していたお客様と
楽しく過ごさせてもらいましたが
そのお客様の大好物が・・・
大粒のカキフライ
一個だけ頂戴して食べてみますと・・
ソースと絡んだ牡蠣がこれまた絶品
これも自画自賛 でも・・・旨い!でした

牡蠣フライ3 (2)

昨日の未明に大型の台風が関東地方を通過してくれて
{じいじ}の商いには・・・・助かりました

台風と大雪が続けばどうなるんだろうか?なんて
くだらない事をフッと考えたりする機会の多くなった最近の{じいじ}
場所にもよるんでしょうが {じいじ}達の商いって
それにはどうにも太刀打ちできないんですよね

自然にも表があれば裏もあるんでしょうから
素直に受け入れる心持は必要なんでしょうが
実際には それが出来ないのが人間なんでしょうかね

秋の紅葉 爽やかな空気 自然の織り成す旬に感謝
それでいいんですよね

昨晩も{じいじ}「本店」のあるビルのオーナーさんと
軽く一杯の飲み会
26年前 先代のお父上とお会いして今の場所をお借り出来て
始めたのが・・・魚海船団本店

今では ご子息がその後を継がれて社長をされています
商いや思いの部分も よくお父上に似ていらっしゃる
お話しながら それを強く感じました
やはり 親子なんですね

これからも 今まで以上にお世話になると思いますが
どうぞ よろしくお願い致します

その内 魚海船団も代替わりする時が来るのかもしれませんが?
そのモデルとして拝見しているのが このオーナーさん親子なんです

お互いに 商いやその基盤は全く違ってはいますが
それぞれが自分の商いに誇りを持っている事だけは一緒

最近は・・「次ぎの代」って言葉が妙に現実味を帯びてきた感じがしています
後 30年ぐらいでバトンタッチしましょうかね(笑)

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 鯨料理 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  台風も真夜中通過 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ