プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

試飲会感謝 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨日のお昼前からコトコト煮込みました
豚バラ肉のブロックを・・
千葉のブランド豚【芋豚の角煮】です

芋豚の角煮2 (2)

昨日の日曜日 午後から{ばあば}はお出かけ
替わりに娘と孫達が来襲
{じいじ}気合が入り過ぎて買い物の量も半端なく
夕食の品数 作り過ぎ 今朝 台所や冷蔵庫を見ますと
食べきれなかった料理が残っていました

贅沢な話ではありますが ついつい力入ってしまうんですね

昨日{ばあば}はお店の店長さん二人と船橋のホテルへ
そこで 毎年 恒例の日本酒の試飲会に参加
蔵元からも多くの杜氏さんも参加されてのイベント利き酒会

船橋の習志野にある酒の「はしもと」さんが主宰の会合
今年で 5回目ぐらいにはなるんでしょうか?
年々 大規模になりそのイベントも華やかになっているそうで
これまでの「はしもと」さんの地道な努力が結実されて
素晴らしい事でございます

業務用や一般向けのお酒の販売をされているんですが
メインは 何と言いましても・・日本酒
日本酒だけではありませんが 日本国中の蔵元さんを尋ね
そこで それぞれの蔵の酒造りをご自身で体験されたり
スタッフの皆さんにも同じ経験出来るチャンスを作ったり
それぞれの思いを体で感じる そんなお考えをお持ちの社長さん

そのせいでしょうか?体がマッチョな社長さん 
そこから このイベントの名称が・・・「エルボー」なんですって
定期的に「はしもと通信」って情報誌も発行されて
酒造りのたのしさ 辛さ そして作られる方々の思いを
具体的に発信されているんですよ

魚海船団の店長も 食材やお酒に それぞれの「こだわり」が
出始めている様ですので 「はしもと」さんにもいろいろ教えを乞いながら
お互いの共通する部分でのコラボが出来たら・・なんて
{じいじ}勝手に期待しています

お世話になりまして 有難うございました

さて 今週は鹿児島の焼酎メーカーさんがお越しになったり
高校時代の同期が鹿児島から遊びに来てくれたり
今週も飲み会の予定だけはしっかりとはいっている{じいじ}でございました

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 鯨 増えました 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  日々勉強? 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ