プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

修行中 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨晩「司別邸」でお出ししていた
地場野菜のサラダ】です

野菜も珍しいカブやブロッコリー
それに小人参などで彩も鮮やか

西京味噌とチーズをブレンドしたソースと
マヨネーズの二種類
ブレンドソースが生野菜にピッタリ
お酒のつまみになる・・サラダでしたよ

P1140551.jpg

昨晩は鹿児島からのお客様
{じいじ}直接は存じ上げなかったんですが
ここ 3週間ほど前のご予約でございました

その後も何度かお電話頂いた事もあり {じいじ}へ担当から
鹿児島からのお客様ですが・・・お知り合いですか?って確認

ところが お名前を聞いても何故か?ピント来ない

結果的には {じいじ}の父親が教員になったばかりの頃の
教え子の皆様
御年・・・80才オーバー・・皆様 お元気そのもの

鹿児島から御用で上京された方を囲んでの集い
{じいじ}お見えになられた時にご挨拶だけさせて頂いたんですが
おまんさーが先生の息子や そっくいじゃらよ!って一言
{じいじ}達も同じ様に使うんですが その言い回しやイントネーション
どこか凄いんですよ・・・本当に

あなたが先生の息子? お父さんによく似てる!って意味です
久しぶりに 本場の「鹿児島弁」を聞かせてもらいました
{じいじ}達の年代より前の先輩諸氏の鹿児島弁は本間もの

{じいじ}が鹿児島弁で喋っても標準語風に聞こえてしまうぐらいで
ございました(笑)

ご挨拶だけで失礼して{じいじ}は「司別邸」へ
そこで 頂いてみたのが写真の生野菜

普通の八百屋さんではあまりお目にかからない様な京野菜

彩も鮮やかでございますが 店長が工夫したつけだれが
思いのほか ピッタリ
両方とも発酵食品ではありますが西京味噌と何とかチーズを
ブレンドして作ったとか
大豆とミルク それが合体して それでけでもお酒のつまみに十分

それを生野菜につけて・・{じいじ}ペロリと完食

こんな料理が食べられるのが「司別邸」
席数が少ないので 満席でも他の店に比べると
その気になれば どこよりも細かい仕事や気遣いが出来て
お客様に支持されるはず

毎日一品でも 店長オリジナル料理作り続けて下さいね

{じいじ}昔から作りたかった・・一人でもふらっと入れる居酒屋
それも 飲めればいいってお店ではなくて
それなりの穏やかで落ち着いた・・こざっぱりしたお店

美人女将さんとまでは言いませんが・・あれ?

料理への反応もその場で感じられるはず

小さいお店だからこそ 学べることは逆に多いんですよね
店長 しっかりとお客様の声を拾って まだまだ修行継続
何年後に その華が咲くのかは誰にも分かりませんがね(笑)
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 錦織さん凄い 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  誰の為の政治 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ