プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

感じる事 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨晩はかなりの冷え込み
それでも さすがに週末の金曜日
多くのお客様にお越しを賜りました

心より御礼申し上げます

お刺身盛り合わせには・・・
見るからに美味しそうな・・本マグロ
それに 人気の自家製・・〆サバ
この時期ならではの脂の乗った・寒ブリ
いかがですか!
自慢のお刺身が揃ってますよ

P1130299.jpg

今日は七五三ですね
今年は 孫達は該当しませんが来年は二人がお祝いの日

江戸時代までは生まれた子供が7才になるまでは
今で言う出生の届けや戸籍への届けはしなかったとか?
あくまでも 聞きかじりですので正確かどうかは??

それほど 乳幼児が生き抜くには厳しい環境だったようでございます
それで上の七が決まったのかな?なんて勝手に想像しています

今の時代でも難病で助からない命があるんですから
江戸時代以前は 壮絶だったんでしょうね
そんな時代を経ても人の歴史を刻み続ける人間

一方では 日々の暮らしの中では時に思いを馳せるゆとりもなく
走り続ける人間

{じいじ}昨晩 以前にお仕事でお世話になった方のお見舞いに
伺って参りました
今の時代ではもう難病ではないんでしょうが 癌を患われて
無事に手術を終えられたばかり・・なによりでございました

お元気なころの記憶が大きくて 
ベッドに横になっていらっしゃるお顔がピンとこないんです
それにしても あれほど仕事には厳しかった方が
すっかり穏やかなお顔になられているのには感動致しました

仲間と参りましたので 帰りがけに軽く一杯
入ったお店の本日のお奨め料理に「ブリ大根」って一品を発見

早速 注文して 出てきた料理を見てビックリ
自分勝手に魚海船団のブリ大根をイメージしていて
なんと・・・小さな大根一切れそれにブリの薄切り一枚
小さな平皿にちょこんとね・・それで税別580円でした

やっぱり 自分が行きたいお店は自分で作らないとなりませんね
場所柄や経営者の考えやら・・いろいろとあるのは分かりますが
いくらなんでも 寂しいものでございます

そんなこんなで 早々にお店を出て帰って参りました

今日は {ばあば}は鹿児島へ御出立・・空港までの運転手として
頑張って参りますよ

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< ダイエット? 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  錦織さん凄い 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ