プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

野菜を直送? 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨晩は二週間ぶりに
孫達が我が家へ・・・・ごはん食べに襲来
結果的には・・お泊り・まだ熟睡中です

年明けには{ばあば}が鹿児島へ帰ったりして
{じいじ}の側には寄り付かなかったんですが
{ばあば}が帰ってきましたら 一気に・・です

昨晩 {じいじ}が孫達の為に作った料理の一部?
豚肉とエリンギの味噌炒め

P1140825.jpg


それに甘口の野菜たっぷりのカレーです
孫達がいる時でないとまず作らないメニュー

P1140827.jpg

昨晩は久しぶりに 我が家が賑やかに
賑やかってより・・うるさ過ぎってのが正解でしょう

お蔭様で家の中は グチャグチャ
{ばあば}今日は その後片づけやお掃除・・・大変でしょうが・・
頑張って下さいませ

{じいじ}今日はお昼にお店の店長二人と外部スタッフの三人を
北習志野の駅で拾って車で千葉の多古町へ出かけて参ります

そこで野菜農家を営まれている方々・・とお会いする為です
実際に始めるとなると 多少は問題も出てはくるでしょうが
より新鮮で絶対安心な野菜を魚海船団で使いたい
そんな思いからある方を通じて紹介して頂きました

1年以上前から計画してはいたんですが ここにきてやっと実現
実際に お会いしてみないと こちらの一方的な思いだけでは
実現出来るものではありません

これまでお米・鮮魚・日本酒などではお店の顔としての
取組をさせてもらっている皆さんはいらっしゃるんですが
今度は 野菜

その日にもいだ野菜をそのまま料理へ
どこのどなたが どんなやり方で作ったものか一目瞭然
美味しいってのは 当たり前
更に 安心安全は保証付き

お店のお客様にもそれをアピールできれば言う事ナシです
昨日も書きましたが どうしても手に入らないものを除いては
やはり国産の素材を使いたいと思います

誰が いつ どこで どうやって そのプロセスが分からないものは
敬遠する時代になってきつつありますね

鶏インフルが 佐賀県でも発症したそうですが
これまで手塩にかけて育てた鶏達を処分
お気持ちお察し申し上げます

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 野菜への取り組み 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  20年前の今日 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ