プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

三年祭 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨日は一日中 シトシト雨降り
今年は日曜日と父親の三年祭が
ピッタリと重なり家族揃っての
供養をさせてもらいました

赤や黄色のチューリップや
桜の小枝なども飾り付け
明るく賑やかな祭壇になりました

{じいじ}はお昼前から食材の買い出し
お刺身はマグロを中心に盛り付け

刺身3

一番下の孫の為に 「野菜だけの煮物」もね

刺身3 (2)

東日本大震災もあと二日で丸4年が経過しようと
していますが あの震災から丁度1年後に亡くなった父親
昨日が その三年祭・・俗に言う・・命日でございました

我が家は「神道」ですので「仏教」の作法とは
かなり違いもありますが 故人を偲ぶって意味では思いは同じ

再来年の五年祭には神主さんにもお越し頂いて
我が家としては盛大にお祭りをしたいと思っています

昨日は 娘一家が勢ぞろいで参加して神棚のお爺ちゃんへ
深々と頭を垂れて挨拶してくれていました
孫達からは「おおきいお爺ちゃん」って呼ばれているんですよ
小さい{じいじ}は目の前にいますのでね?(笑)

{じいじ}いつもは早々にダウンするんですが
昨晩は 何故か 孫達が引き上げるまで意識がありました
しかも 玄関までお見送りまで出来ちゃって・・

いつもと同じ様に焼酎を飲んでいたんですが・・??
アルコールに強くなったのかしらね・・今更ではございますが

父親の供養のはずが 結局はいつもの飲み会になっては
しまいましたが 親父も・・・「そげなもんよ」
「わいが すっこちゃ」・・ってひ孫の成長を見ながら笑っていた事でしょう
意味の説明・・・「その程度でしょう お前のする事って」

父親は{じいじ}の事 {ばあば}の次ぎぐらいに分かっていますので
あきらめもあるんでしょうね(笑)

さて 今日の月曜日 鹿児島甲南高校の10期後輩の一人が
同じ?会社の皆様との飲み会の予約をしてくれています
50代半ばの後輩 一番 気苦労も多い立場だろうと
想像していますが 今日は {じいじ}のでかい顔を
遠慮がちに出させてもらいますね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした


スポンサーサイト

<< 孫娘5歳 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  「春」と「じいじ」を実感 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ