プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

同じ様な事が 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨晩は大学時代の仲間と
上野で飲み会・・知らなかったんですが
{じいじ}の後輩の一人が御徒町で居酒屋を
始めてしまったのがいまして
その陣中見舞いでございました

魚海船団で初めてお会いしてまだ1年ぐらい
その頃は普通のサラリーマン
何も相談はなかったんですが・・
{じいじ}の影響もあるみたいで・・

創業以来 一緒の部長から{ばあば}へ
ホワイトデーとか言うんですよね
「マッサンとリタ?」TVではエリーかしら?
で一躍 その名が・・・
ニッカウヰスキー【竹鶴】を頂戴しました
有難う!

P1150114.jpg

{ばあば}は{じいじ}の様にガブガブ飲む訳ではありませんが
最近は ウイスキー専門
暑いときは・・炭酸で割り 寒い時は・・お湯割り
他にも日本酒やワインも味わいながら頂く派

結構 味や香りには敏感で あれ?って感じたものは
もう二度と口にしません
焼酎が底をつくと料理酒でも飲んでいた若い頃もあった
そんな{じいじ}とはお酒に対する取り組みの姿勢が
根本的に・・・違う・・・みたいです(笑)

さて 昨日は3名の大学時代の仲間と御徒町へ
神田の直ぐ近くの御徒町・・なぜ?

実は 大学時代の・・{じいじ}よりかなり後輩の一人が
御徒町で飲食の商いを始めた・・初めてしまったとかで
開店して1か月も経たないお店へお邪魔して参りました

席数23席のこじんまりとしたお店でございましたが
御徒町・秋葉原と申しましてもかなり広うござんす

どちらの駅からも 中途半端な距離って言いますか?
わざわざ 探して行かなくてはいけない感じ

1年ほど前には同じ大学の卒業生同志として
魚海船団で飲み会をしたんですが その時には
自分でお店をやるなんて雰囲気は微塵もなしでした
いたって普通のサラリーマン・・食品のメーカーさんにお勤め

いろんな事情が重なったんでしょうが
年の差もあり過ぎて{じいじ}には相談しづらかったのも
あるそうですが 相談すると間違いなく止められそうな・・・
そんな思いもあったみたいです

でも 始めちゃったからには やり通すしか選択肢はなし
{じいじ}が全くの素人で この魚海船団を始めたのが38才
彼は それより4才若い・・何でも出来るよ

一番の問題は ほとんどを一人でこなしているって事
損益計算上では それも大切ですが 
まずは体が元気に動き続けるってのが絶対条件
始まりは 誰でも気負いもあり走るつもりでいるんですが
それを ギリギリでも継続し続けるって 体があって
それから気力の順番

顔には気迫さえ感じる仕事ぶり
遠慮しないで いつでも 話においでよね
{じいじ}が手助けできる事なんてしれてはいますけどもね

今日は 孫娘とお誕生日のプレゼントを買いに・・
東京駅地下の「プリキュア」のお店まで一緒に行って参ります

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 普段の当たり前が 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  あんまりですよね鳩 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ