プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

雪降りでした 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

東京もすでに「桜開花宣言」
新幹線で わずか2時間で行ける妙高高原
一昨日宿泊した妙高高原にある
ホテルからの幻想的な眺めです

myoukou (2)

新潟妙高の酒蔵の「鮎正宗酒造」さんでの
酒作りの最大のポイントは・・・
岩盤の地下から湧き出す・・この水

myoukou (3)
そのまま頂いてみましたが
本当に嫌なものが何一つ含まれない
この湧水だけで美味しくて爽やか
この不思議な水が鮎正宗のお酒の原点

これからは 蔵の中の一部をご紹介
米の浸水装置 洗った米を一定の
水分を含むまで 湧水に浸します

myoukou (4)

麹を加えながらの熟成タンク 

myoukou (5)

最後に この機会で全てをろ過して
瓶に収まります

myoukou (6)

鮎正宗酒造の140年の歴史を伝える代紋を
掲載したかったんですが 写真をみましたら
すっかり観光気分の年寄り二人が一緒に写ったものしかなくて
申し訳ございません
人間二人は完全無視して 真ん中の代紋ご覧くださいませ
歴史の重さを再認識させてもらいました
myoukou.jpg


魚海船団も少しでも近づけるように日々真摯に進んで参りたいと
思っていますので どうぞ!よろしくお願い致します

いろいろなお気遣い 本当に有難うございました

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 寒かったです 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団本店」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  妙高 報告 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ