プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

神田が新鮮? 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨日 本当に久しぶりに
神田のお店へ参りました
先月の29日から今月の6日まで
留守してましたので ほぼ1週間ぶり
大げさではありますが・・
神田の街が新鮮に見えました

新潟 妙高の「切干大根」と
「乾燥シイタケ」それに「蓮根」で作りました
田舎の煮物】です

P1150316.jpg
昆布ダシと砂糖(ザラメ)それに鹿児島の醤油
薄味 濃味両方を使って 最後に「おかか」を入れます

蓮根がありますと きんぴらとかひき肉のはさみ揚げとか
いろんな料理方があるんでしょうが
{じいじ}の狭い頭の中では・・煮物しか浮かんできません

蓮根や蒟蒻は 煮物用みたいな感覚
それと もう一つ この料理で感じたことがあります
それは 「切干大根」ってその生産地によって
煮物にした場合の味は勿論 食感や浸み方など
本当に違ってくるものなんだって事です

妙高の切干には 甘さがしっかりと浸みこみ
しかも 適度な弾力が残るんです
鹿児島の切干とは明らかに違いました

双方 それぞれに良い所があるんですが
どこの生産地のものを使うかで
一概にどちらも同じ「切干大根」とは言いづらくなりました

毎年の事ではありますが 今週いっぱいまで
お仕事を休まれる方もいらっしゃり お店の営業面では
いつもの雰囲気に戻るのに少々 時間がかかりそうです

スタッフとも電話では話してはいるんですが
直接 顔を会すのは1週間ぶりでしたが 皆 元気そうで一安心

この 連休で いろんな思い出を作れたのか
それとも 家でダラダラ 気づいたら仕事みたいだったのか
どちらにしても お店が3日以上の連休でお休みするのは
年に3回ぐらいしかありませんので
このお休み 大切に使ったんでしょう・・よ・・ね

{じいじ}の様に飲んでばかりのお休み組はいない・・・
はずで・・・ございます

さて 次の連休を楽しみにしながら
今月も全員でお店そしてお客様を盛り上げていきましょう!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< ゆっくり笑顔で 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  ふるさとは 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ