プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

それぞれ 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨晩は久しぶりのお店二軒に
お邪魔して参りました

魚海船団では もう初夏の味登場
やはり・・酢味噌でしょうか
】はも・・でございます

初夏の味 (2)

{じいじ}昨晩は夕方にはお店を出て
数十年前?にお邪魔した事のあるお店二軒に顔を
出させてもらいました

一軒目はカウンターのある焼肉屋さん
当時は そこが一号店だったんですが
今では何と7店舗に拡大して すでにチェーン展開中

お店のスタッフの皆様 当然ですが 皆様 様変わり
それにしても若い方々の元気と七輪の熱気と相まって
その活気は素晴らしいものでした

女学生のアルバイトの方もいらして よくぞ この煙と
独特の香りの充満するお仕事 よく選ばれたものだと感心

時給が相当なのかな?(笑)

それにしても 接客を始めよく教育されていらして素晴らしい

その後 以前は「マグロ料理」で有名だったお店へ
本当に久しぶりだったんですが お店も新しくなって
外目からは かなり昔とは変わって今風に・・・・

ご主人が「マグロ」に関して 相当なこだわりをお持ちだったと
記憶しているんです
中へ入ると おそらく奥様でしょうが ご主人とお二人で切盛り中

時の流ではありますが {じいじ}と同じ様にそれなりのお年
そうですよね 十五年ほど前にお邪魔したっきり
当時でも お互いに それなりの年齢でしたから・・・

頑固な雰囲気はそのままでしたが やはり 勢いは・・・
後継者の方がいらっしゃらないのかも?
人それぞれ いろんな流があるんでしょうが
やはり どの様な商いでも継続には若い力が必要
{じいじ}つくずく・・・実感

両店とも 十年以上ご無沙汰での顔見せでしたが
時の流による それぞれの変遷を目の当たりにした感じでした

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< どちら様も 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  慣れないものは 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ