プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

初心を 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

有難い事に 昨晩は
「司別邸」の外席から2回ほど
追い出されました

3回目でやっと頂いた・・・
海鞘(ほや)のお刺】でございます

海鞘 (3)

雨がシトシトの昨日 金曜日ではございましたが
お蔭さまで 魚海船団全店 賑やかに営業する事が出来ました

これも 多くのお客様のお蔭
本当に 有難うございました!!(感謝)

{じいじ}も夕方の7時ぐらいに「司別邸」へ
雨降りでしたので ひょっとすると外席は使ってないかな?なんて
甘かったです・・!!
既に お客様が盛り上がっている最中 

それなら 久しぶりに神田の街を徘徊??しようと
ぐるりと一回り
相変わらず 駅近くや交差点では居酒屋さんの客引き合戦
これまでにまして 客引きさんの強引な事
あれでは 苦情が出ても仕方ない様な???

そんな中 季節料理の看板のあるお店の前を通りかかると
失礼ながら ガラ~ンとした雰囲気
週末で 外から見える限りのお店は 結構賑わっているのに
いくら裏通りとはいえ あまりにも静か・・・そう

「司別邸」の外席は まだ空かないだろうと思い その店へ突入
{じいじ}の他には年配のお二人連れが一組
夕方の7時半過ぎぐらいでしょうか
カウンターもあるんですが テーブルを使わせてもらいました

細かい事は いろいろあるんですが 一言 お客様がいないと・・・
寂しい・・・・
どれだけいい物を使い 腕を振るっても 鮮度を感じない・・
勢いそして活気それに ノリノリがないお酒は 一人で静かに・・・

お店の全ては人の思いが作るもの

その思いが長い現実の間に 薄まっていったのか はたまた
馴れ合いでのお仕事なのか
人様のお店の事ですので 余計な事なのは重々 承知しています

自分の生活の為であるのは間違いありませんが
お越し頂いたお客様の美味しかった!楽しかった!って笑顔を
拝見すると ついつい 自分も笑顔に そして 嬉しい

年数 続けていますと その笑顔の為にやっているって
知らず知らずに 暗示にかかり 
さらに先に行くと 本気になっていく自分がそこにいるんです

息子達 スタッフも いろんな壁に出会うでしょうが
それだけは 自分の生き様・・忘れないでください

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした


スポンサーサイト

<< それでも呑む 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  時間が 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ