プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ちんがら 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

今朝は 午前1時起床
何故かと申しますと 
昨晩は夕方の6時過ぎには爆睡

ハッキリとした時間は不明ですが
午後の3時過ぎから孫達用の夕食作り

孫達が来たのが夕方5時ぐらい
そこまで およそ2時間 飲みながらの料理作り
孫達と大騒ぎして そのまま・・・お布団でした

野菜高騰の折 豪華ポテトサラダ・・です

ポテトサラダ7

昨日 大相撲の横綱・大関の相撲を見て
横綱の立会の変化 二日続けてみたいですが・・あれ?って感じ

横綱としては正々堂々 真正面から受けて立って・・が・・・
それが 横綱の威厳 そしてプライドって・・それも日本の歴史伝統

難しいですよね 結果は勝ち負け 優勝するかしない
一人横綱にとっては 重圧のかかる大勝負

横綱相撲って言葉もあるぐらい 
威風堂々 人としても崇高である事を強く望まれる立場

休場している横綱二人 話題の横綱一人の三人
全員 モンゴルの出身

結果的には 彼等が同時代の日本の力士より
相撲に関しては 全てが勝っていたって事
異国の地で追い詰められた状況が それを成し遂げさせたのかも
知れません

でも 一観客として見ますと 横綱の立会横っ飛び・・えええ~^
ではございましたです

そこら当たりまでの記憶・・・それまで孫達とワイワイ騒ぎ
飲んだ焼酎も順調過ぎるほどスムーズに体内を駆け巡り
{じいじ}の部屋で 上の孫の国語の本の音読を聞きながら
気付けば けさの午前1時

結局 全員お泊り中

今日も 午前中はサッカーの練習があるみたいで
誰が 我が家に置き去りにされるのか?
一番下のチビは間違いなしでしょう

{ばあば}は昨日 千葉で踊りのお手伝い
自分が出演するのではなくて 着付けなどのフォロー
でも それが良くなかったみたい
立ったりしゃがんだり 力を入れたりで 持病の腰痛が・・
まだ 本気の腰痛の一歩手前のようではありますが
{ばあば}が寝込むと あらゆる事に支障が生じますので
今日は {じいじ}が家事全般の代行業務担当になります

まだ 全員 爆睡中
孫達の寝姿・・・・ちんがら・・です
ちんがら・・・・めちゃくちゃって意味です

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 中秋の月 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかい・・  【BACK TO HOME】  快気祝い 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ