プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

時代と反して? 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

レタス入り湯豆腐
昨日は鹿児島の大先輩より
突然の電話
{じいじ}の父親が教員時代の教え子の皆様
今は 関東に在住の皆様で
年に数回はお店にお出で下さっているんですが
今週 数人で行くからって連絡
有難い事でございます
皆様 御年 80才オーバー
どうぞ! お気をつけてお越しくださいませ!!

わが家の湯豆腐  ↑↑↑
すべての食材に火が通れば 火を消して
 最後にちぎりレタスをどんと入れます
{じいじ}はポン酢 {ばあば}はゴマダレで頂きます 



11月も終盤 北の国では初雪 冠雪なんてニュースを目にしますが
東京では 昨日も そんな雰囲気まるでなし
日中 歩き回ると 軽く 汗ばむ感じ
{じいじ}の新陳代謝がおかしいせいかも知れませんが
事務処理の間も窓を全開

さすがに 夕方になるとヒンヤリはしてきましたけどもね

昨晩は 夕方の7時過ぎには帰宅
{ばあば}一昨日のおどりの発表会で 相当なエネルギーを
使い果たした様で 終日 家に籠もり体力の回復に努めたみたい

その時 見ていたのが 池井戸さん原作の「下町ロケット」
銀行マン 半沢直樹でTVドラマの視聴率をグンと跳ね上げた
あの原作者でもいらっしゃいましたが 今回も 凄いみたい

{ばあば}が録画していたものですが 思わず {じいじ}も見入って・・

組織の中で右往左往する事の多い今のご時世
自分達しか出来ない事 作れないもの それを武器に
ネズミが猫に 猫か虎に正面から勝負を挑む
商売が基本ではありますが 更には世の為人の為の世界へ

夢って言葉が頻繁に出て参ります

今の時代に ある意味 反する事かも そんな事ないかな

でも 夢・・・いい響きですよね
{じいじ}の様に 毎日が無事に皆 元気でって祈る事を夢といえるかどうか
微妙な所ではありますが 少年よ 大志をいだけ!は
いつの世にも 共通だろうと思います

それを持ったばかりに 誰よりも傷つく場合もあるかも知れませんが
それを 乗り越えるしか先はないんですよね
その手段は その時代によって違ってはくるでしょう

真面目にコツコツと・・それが夢に近づく第一歩
コツコツの中身は それぞれでしょうけれども・・

夢らしものだけを 持ったつもりで コツコツのない手段は
100%あり得ないと言っても言い過ぎではないでしょう

仮に たまたまのラッキーで夢らしきものが手に入ったとしても
それは 泡沫の恋と同じ 泡は必ず 消えます
消さない為には 無意味な泡を隠れて作り続けるしかないんですね
 そんな事を続けたのでは・・・・

具体的な事は本人しか分かりませんものね

{じいじ}も多少は齢を重ね お会いする皆様のお話に
これまでとは違う 感覚を持てるようになってきたかもね?
でも 全ては 人と人があっての出来事
これを忘れちゃ いけませんよね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< 現実に 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  さすがです 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ