プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

感謝のみ 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨日の土曜日
孫娘の幼稚園最後の「お遊戯会」
晴れの舞台を見ながら・・{じいじ}
ウルウル・・・
来年から小学1年生・・感無量でした

息子のご両親もお出でになって
その後は我が家での食事会

素敵な「シクラメン」頂戴しました


27-12-05mimi (3)

昨日の土曜日もお店では午後2時ぐらいからのご予約を始め
さすがに師走 平日と変わらないぐらいのお客様が
お越し下さった様でございます・・感謝!!

そんなお店のバタバタを見て見ぬふりの{じいじ}
孫娘の幼稚園でのお遊戯会?の・・・後の・・・
料理作りに 意欲満々・・・・・すでに 料理のコースは頭の中で完成

息子の ご両親も孫の晴れ舞台をご覧になる為に見えますので
腕によりをかけて・・・楽しみながら作らせてもらいました

ブリと生タコのジャブシャブや 新じゃがの煮物
孫達には手巻き寿司
勿論 飲み物はビール・冷酒・ワインそして忘れてはならない芋焼酎

これまで 何度か書かせてもらっていますが 息子のお父上
{じいじ}と二人で飲み始めると 二人とも底なし
お互いに気を失うまで飲み続ける 同胞?あれ?

{じいじ}勝手に思っているんですが とっても気のあう同僚って感じ

でも {じいじ}の隣には{ばあば}
お父上の隣はお母上
二人の飲み方 そして その量的な限界を気づかずに飲み続ける
この おじさん二人を最も知り尽くしているお二人が両隣

お二人の目線が外れた瞬間に 継ぎ足し継ぎ足しで
何となく 未成年が親に隠れて盗み酒みたいな楽しい?飲み方

スリルがあって これまた面白いもの・・・かな?

でも 自由にいくらでも飲んで!って言われるよりも
その方が 量的には更に上をいくみたい
2~3杯ぐらいしか飲んでないはずが いつの間にか二人とも…

{じいじ}は自宅ですのでそのままダウンで問題なかったのですが
お父上は自宅まで電車でおよそ2時間近くかかっていらっしゃるはず

お母様がご一緒ですので まず大丈夫でしたでしょうが
お母様・・・ご苦労様でございました {じいじ}が言える立場では
ないのは重々 承知いたしてはいますが・・・

結局は孫のお遊戯会の話は書かずに 
飲み会の話になってしまいました

お姉ちゃん 一杯 練習したのがよく分かりました
とっても 上手だったよ!!!チキチキバンバンの木琴
それに「山の子」の劇もね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 今年もありがとう 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  仲間! 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ