プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

喜ぶ顔 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

思い思いのイブを過ごされた
方々が多かった事でしょうね

魚海船団はイブの夜には
いまいち?フィットしないんでしょうか
開業以来 この日だけは・・・大ズッコケ

そうですよね {じいじ}自分が
行きたい居酒屋を作ったんですから
Xマスイブには ほど遠いはずですね

そんな居酒屋でも人気の魚の煮付け
写真は・・・【コチの丸まる煮付け】です

鯒煮付


孫達は どうだったのかな?
Xマスイブは?

{じいじ}夕方にはお店を出て帰宅
{ばあば}と二人ですと イブと言うよりイフって感じでしょうか

若い時代や孫達が生まれてからは 一つのイベントとして
ひとなみにイブを楽しむ様にはなって参りましたが
途中の25年間ぐらいは イブもイフもなかった時代もございました

いろんな意味で「ゆとり」がなかったんでしょうね
上の孫が来年で10才になりますので
ここ9年が毎年 孫のXマスは続けています

あの子達が起きたら 枕元にはサンタさんからの贈り物
きっと あるはず
しかも あの子達がサンタさんへ宛のお手紙に書いた通りのものが

楽しみにして起きて 大喜びしてくれれば・・・

そんな事を 一番に気にかける様になった{ばあば}と{じいじ}
{じいじ}達の方が サンタさんを信じ始めているのも不思議

小学3年生ですから もう いろんな情報も入っているんでそうね

さて 今日は期待を持たずにお店へ
壮絶な ? 悲惨?な数値を思いながら・・・・
そうでないと 結果を見た瞬間に 落ち込んで泣いてしまうかも(笑)

こんな気楽な事とは裏腹に
高浜原発の再稼働 沖縄の辺野古埋め立てへの司法判断

いずれも 問題なし 続行の判断

この 判断が 後々 正しい判断と評価されるのを願うしかありません

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< これからも 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  成長 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ