プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

笑顔 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

幾分 寒さが・・??
それでも 例年に比べると まだまだかも
正月明けにコートが不要なんですものね

昨日の朝 頂きました
大型の【ホッケ】の干し物
さすがに食べごたえ充分
皮目はパリッと 中はシットリと・・

大型ほっけ

昨年の年末のお店に比べますと
魚海船団の大型店は ゆったりペース
逆に 中型そして小型店ではそれなりに賑やかペース

三店舗しかありませんので こんな大げさな区分けは
変ではありますが 店のサイズで言いますと
丁度 大・中・小のパターン

本店が 約70坪 宴別邸が約25坪 司別邸が12坪 
その目的に応じて パターン化する必要も出てくるのかも
知れませんが それが いつになるのか・・・?
確かに 同じ神田で三店舗 直ぐ近くにあるんですが
お客様の雰囲気がそれぞれの店で異なっている感じ

お客様の多くは 三店舗全てを御存じなんですが
自分が行きたい魚海船団は どれか一か所
料理や飲み物は ほとんど同じ それに料金は一緒

違いはわずかな立地の違いと 店の大きさ 内装や雰囲気

後は スタッフが違いますね

「司別邸」は 土曜日と日曜日をお休みさせて頂く為に
平日は午前3時までの深夜営業中
店長の人柄もあり 夜中0時過ぎからの常連様もいらっしゃいます

共通するのは どの店も それぞれの店長が お客様を
よく存じ上げていて お客様も店長やスタッフと
まるで 旧知の友達みたいな会話
接客マニュアルには書けない接客用語の連発

こちらの都合で店長を移動しますと
常連のお客様の中には 移動先のお店へ変更される方も !

やはり 一人一人の人柄が それぞれのお店の顔

これからも 作業とは別に お越し下さったすべてのお客様に
気に入って頂ける様に 自分の素に磨きをかけ続ける事が
長く継続する為の 最大のポイントなんでしょうね

どうやって 磨きをかけるか
自分で考えるしかない

「幸福だから笑顔になるんじゃない
いつも 笑顔だから 幸福になるんだよ」・・なんちゃって
これは どなたの言葉だったかしら?
間違っても{じいじ}が考えた言葉ではありませんので・・

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< 休みより 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  明るく 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ