プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

格差が 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨晩は厨房でのお仕事ナシ
何故でしょう?か

{じいじ}が入る必要がないほど 静かだった・・・
からが答えです

夕方の6時半ぐらいに
店長から言われました・・・「ご苦労様でした」って
何も ご苦労していないのに?ね

写真は 「マグロの尾の身」の下ごしらえ
生をそのまま焼くと 脂が多くて独特の香りが
出てしまいますので 焼く前に蒸して
少しだけ脂を落とすんですが
その時の写真がこちらです

鮪尾の尾の身

昨日は魚海船団ではバタバタする事もなく穏やか過ぎる
一日でございましたが
世間様では 各地の公の場の爆破予告が相次ぎ
その対応に大変な思いをされた方も多かったようです
降って沸いたような 陰湿な事件 何とも・・ですね

まさか 本気ではないとは思っても
笑って済ませる事なんて出来ない内容ですから困ったもの
勿論 明らかな犯罪行為・・・・

これから 似た様な愚か者や異常者が増えそうな犯罪
多くの人が慌てふためく様子をニタニタしながら
眺めているのかと思うと首根っこを摑まえて
お白洲での裁きにかけるしかないでしょう

それに 他の人間が真似できないほどの極刑に処さなくては
捉えてみると 見た目は ごく普通の人なんでしょうから
これが 厄介ですよね

所詮 人間は弱い者
それを実感しながら お互いが支え合って生きているのが現実

支えてくれる人 支えてあげる人がいつも入れ替わりながらの人生
そのどちらもいない人? 今は多いのかも知れません
その原因を どうこう言っても始まりませんしね

その人次第 他人のせいでも社会のせいでもないんだろうと思います
弱きを助け・・・確かにそうです
言葉ではそうですが 弱き・・・の意味合いが時代によって違い過ぎ

日本でも これまでの格差って言葉だけが飛び交うだけの国から
目に見える格差がこれからは現実になる国になっていく様な気がして
心配で仕方無いのは{じいじ}だけでしょうか

特に 経済格差が 幼い子供達に影響するのは・・・・
ある時期には 子供の為に生きる・・親だったら当たり前の事

それが当たり前ではない若者が親になるなんてダメだよ

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 痛ましい 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  英気を 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ