プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

5年 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

先日 写真を整理していましたら
昔懐かしい・・豪華な丼ぶりを発見

それが こちら・・・
今の「司別邸」がオープン当時に宣伝を兼ねて
2か月ほど続けた・・・どんぶりランチ
はみだし海鮮丼
今 見ても迫力ありますか?
当時はTV取材もあり 遠方からも多くのお客様
売れれば売れるほど・・・利益は↓↓

また やってみたいものですね
スタッフには怒られそうですが?

はみだし海鮮丼

昨日 「本店」だけが予約 少なめ
「宴別邸」と「司別邸」は それなりのご予約

いつもとは 逆なパターン
夕方の7時前に 「本店」を覗いてみたんですが・・やっぱり
熱気が・・・・こない・・・

7時過ぎには・・・帰る準備・・・そして・・・8時半には帰宅

この商い 30年ほど続けてはいまと 必ずある事なんですが
それでも やはりいろいろ考えてしまうものですね

同じ様に 節目になると記憶が甦る・・東日本大震災の・・・
起こったのが 5年前の3月11日・・今日
新聞やTVでも多くの犠牲になられた方々のご家族の今の様子を
報道されていますが 心のケアも含めて まだまだ時間がかかりそう

原発事故だけでもなければ かなりの違いがあったのは間違いなし
今更 どうこう言っても 何も解決できるものではないのを分かっていても
言い続けるしか 手段がないんですものね

万が一 同じ規模の震災が自分達の生活圏で起こったら・・
実際には その瞬間に どこに どんな状態で居るのかがポイント
それによって その直後の行動が左右されるんでしょう

普通の生活の中では日々の出来事に追われ次の朝になる
この繰り返しが出来れば それが幸せ
そこでだけ 明るく元気で・・・・

震災 考えなくてはならない事とは分かっていても
想像しただけで 恐い

そんな事を 考えさせられる3・11でございます

二度と 同じ様な出来事が起こりませんように!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした



スポンサーサイト

<< 孫が! 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  呑み方 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ