プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

伝えるもの 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨晩は{ばあば}と一緒に帰宅
夜の9時半ぐらいでしたので
軽い「つまみ」で飲み会開始

ピンボケ気味の写真になりましたが
美味しかったですよ・・・可愛いしね
キティーちゃんの絹豆腐】です

キティーちゃん

昨晩は 全店それなりのご予約を頂戴していた様でしたが
{じいじ}は久しぶりに 飲み会の約束や予定が一切ナシ

そこで 神田の街の裏通りも含めて こちらも久しぶりに探索
久しぶりとは言いながら それでも去年の暮れ以来ですから
3か月ぶりなんですが 替わってしまったお店も多いんです

ワインを顔にされたお店が 日本酒の料理屋さんに替わっていたり
イタリア料理をされていた場所が歯医者さんになっていたり
お店は作る時のエネルギーより 閉める時のパワーは それ以上

何店舗か 閉めた経験のある{じいじ}
後ろ向きの仕事の場合は まさに力仕事
体の中から ほとばしるものは何も無くして でも やるしかない

自身を持って始められた・・お店・・・確信もあったんでしょう

今だから言える事ですが その人の持っているもの
でも 自分自身は何も自覚がないもの

時代や経済の流れも関係します それも含めての
その人が受け継いで背負っている何か?あるんでしょう
そんな目にも見えない何かで 崖っぷちにある自分が助けられる

{じいじ}の場合 その原点は 毎朝の「手と手のしわ」を合わせて
そして 昨日を感謝する事かも・・・なんて・・・ね

こんな事を書ける{じいじ}になってきました
やはり ただの呑んベーではないですよね(笑)

自分でそう思わないと 誰も そんな目では見てくれませんので
せめてね 自分で自分を応援したいと思っています

真摯に そして真剣に取り組めば 人さまなりに世間は渡れる
飲食の商い・・・それで十分

その人さまなり・・の分をわきまえるのが肝要だと思っています
分は 自分で作れる部分はほんの一部
{じいじ}も子供や孫に 少しでも品のある分を残してあげられるように
これからも 明るく元気で・・・ですかね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< 放送? 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  立ち位置 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ