プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

寛容 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨晩は新橋で昔の仲間との飲み会
集まった5人全員 定年退職していて
いまでは それぞれ思い思いの生活
楽しいって実感組
いろいろあるよって考え組

それでもお酒だけは昔のまま・・
って言いたいんですが そちらも抑え気味

こんな「つまみ」が一番
北海道の【イカの三升漬
しょうゆ麹??の風味がしたような??
それに「唐辛子」が入ってました
イカの沖漬けより ソフトな味付けでした

イカの三升漬け

昨日は 事務仕事の後 新橋までお出かけ
昔のサラリーマン時代の懐かしい仲間との懇親会

皆様 {じいじ}よりも少々 ご年配
それでも 皆さん 若い
今になって(笑)人生を謳歌していらっしゃる感じ

ある時期 同じ仕事をしていたんですが
その時 その時代では想像も出来ない変身ぶり

その会社で最後まで全うされたのは その中の一人だけ
残る5人は 途中で自立や転職
{じいじ}もその一人・・・しかも それまでとは全く違う業種へね

それでも 同じ釜の飯を10年近く食った仲間達
あの時 今の彼等に出会っていたら もの凄い事になってたかも
時を重ねるって 人が丸くなるのではなくて
棘がすれて お互いに素直に そして寛容になることなんでしょうね

自分が寛容になると 知らず知らずに相手も穏やかにそして寛容に
そんな事も気づかせてもらえました・・・・が

いまだに 寛容って言葉が似合わない{じいじ}でございます

さて 今日は学生時代の4年間 魚海船団でアルバイトを続けてくれた
健太君の送別感謝会

と 申しましても {じいじ}と二人でですが・・・
4月から 就職した会社での研修も始まっているそうで
その合間ぬっての送別会

いまの時代 珍しいぐらいの素直な子・・子といっては失礼かな
それでも {じいじ}にとっては子供と同じ
余計な事かも・・ですが・・これからも自分の今から10年後を見据えて
10年後の自分と常に相談しながら愉快にそして仕事も楽しく
それを出来るのは 自分しかいないんだから!!

まずは 今夜 大酒を食らって沈没からスタートしましょうね(笑)

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 遅めの 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  救い 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ