プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

いつまでも 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨日の日曜日 午前中は小雨が・・

午後になると一転 お日様が燦々と降り注ぎ

むし暑ささえ感じるお天気

 

そんな中 {ばあば}は朝から一日お出かけ

夕方の7時近くに疲れて帰って参りました

 

食欲が湧くように・・・カレー味に仕上げた・・

秋刀魚としめじの炒め物】カレー風味です

サンマは一夜干しの干し物を使ってます

秋刀魚とシメジ
昨日の日曜日 朝の6時過ぎから朝食の準備をしていますと

{ばあば}が起きて来て いつもの我が家の朝の風景だったんですが

今度は7時過ぎ・・・幼稚園に入ったばかりのチビの孫が・・

突然・・・・朝だ!おはよう!って飛び出してきて

{じいじ}一瞬 ビックリ

 

そうです 一昨日の土曜日 孫達が全員 我が家での夕食

その夕食が始まる前に 下のチビが何故か爆睡したんですが

娘たちが帰る時間になっても起きずに そのまま・・

{ばあば}の部屋に・・・お泊り保育になったみたい

それにしても 長時間 よくぞ 眠れるものです

 

{ばあば}に言わせると 夜中には何度か目をさましては

いたそうですが しっかり寝た分 ご機嫌のいい目覚め

 

{じいじ}がつれて帰りますと 一晩 会わなかった娘に

抱き着いて 何年ぶりの再会?って思える甘え方

 

そうですよね こどもの頃の母親って!そう言うもの

大人になっても その心は同じなんですが子供の頃の様に

何も気にせず母親の懐の中に飛び込む訳にはいきませんしね

 

 

実は {じいじ}の母親 これまで元気にしていてくれたんですが

数日前から体調をくずし 

今 妹が中心に世話をしてくれている最中なんです

 

92才になってはいますので 

どうしてもいろんな不具合は出ますが

思い出すのは 

{じいじ}が子供のころの元気な優しい母親の姿

子供って勝手なものでございます

それでも 母親は永遠の存在なんですよね

今朝は 本当に個人的な内容でごめんなさい

 

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!

(合掌)

 

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした

 

スポンサーサイト

<< 人望 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  想い 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ