プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人望 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨日は夕方の5時過ぎには帰宅

{ばあば}も久しぶりの終日 お休み

たまには 料理に趣向を凝らして???

イタリアン?かしら?

ニヨッキと野菜のチーズペッパー焼き

生ソーセージ】です

生ソーセージは沸騰したお湯で10分ボイル

ソーセージと言うよりお肉でした

ニョッキチーズと生ソーセージ

ソーセージはボイルして粒マスタード

一方 ニョッキの方は ソース作りから手がこんでるんですよ

新じゃがやブロッコリーそれにひき肉も入って

自分で言うのも何ですが・・・和食の匠?からイタリアンへ転向?

でも この流れの料理を毎日食べていると 今の洋服では

サイズが合わなくなる可能性が大

 

たまに?だからいいんでしょうね・・日本人にとってはですよ

 

美味しいんですが こんな料理を食べて感じるのは

やっぱり和食は日本人の誇り・・

料理がダメって意味ではありません 

イタリアの方々にとっては 日本の和食と同じ誇りのはず

今更ではございますが どこで生まれ育つかで素材も料理法も

全くちがいますので その食味が違うのは当たり前

 

共通点は・・おふくろの味にたどり着く所でしょうか

 

昨晩は 鹿児島仲間の一人の退職祝いが本店でありました

{じいじ}の様に その時の流で仕事を替えてきた人間と違い

一貫して 一つの会社でおよそ40年以上精勤

それまでの部下の皆様にも 彼への尊敬のまなざしを

{じいじ}いつも感じていました

多くの方々に信頼され慕われる なかなかいませんよ

かれの 送別会 すでに10回以上魚海船団でありました

{じいじ}も厚顔を生かし ほとんど参加していたんですが

その都度 違うメンバーがセットした送別会

 

それだけ 彼の人望の厚さ・・・改めて感服

 

先月末で 完全退職したそうですので 彼の事です・・・

これから 自分で何かを始めるんでしょうが

これだけの仲間がいたら きっと素晴らしい結果・・間違いなし

 

だろうと思います・・・・これからもよろしくね

 

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!

(合掌)

 

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< 連休直前 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  いつまでも 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ