プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

有難う! 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨日の日曜日 孫と{ばあば}の

合同誕生日会を開催

{じいじ}も腕によりをかけて

料理作りや贈り物の演出に余念なし

最後にはケーキとアレンジの花束

電気を消して・・ハッピーバースデイ

平成28年ばあばと碩人誕生会 (24)

毎年の事ではありますが やはり家族が一緒に揃って

何かをやるって大切な事だろうと思います

 

家族でも時々の節目ってあるんでしょうし

普段の生活の中では 当たり前すぎて 改めて

言葉にしたり 感謝の気持ちを形にしたりする機会

そうそう あるものではないですものね

写真のケーキ 毎年 {ばあば}のお友達からの

贈り物なんですよ・・・感謝です

ちなみに・・・バラの花の入ったアレンジフラワー・・

これは・・・何と!!!{じいじ}からの・・本当です

 

そんなこんなで騒いでいる時に

昨日が桂歌丸さんが永年 司会を務められた「笑点」が・・

歌丸さんが最後の司会での真っ最中

50年 継続中の番組

談志さんから始まって五代目の司会者

しかも 出演は初回から・・・50年 頭が下がります

継続 それには人と人の心の受け渡し

渡す・受ける その両者と それを支える仲間が居て

始めて実現する事ですものね

魚海船団が創業50年になるには 

まだ20年以上の時間が必要

その頃 どうなっているかなんて

分かるはずもありませんが 目ざすものがあるって

いいものでございます

歌丸さん 50年 本当に有難うございました

{じいじ}が高校生の頃でしょうか?始まったのが!

 

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!

(合掌)

 

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< 何の為 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  お祝い 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ