プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

移動の今 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

今が旬?最盛期?の「ほや」

あの大震災からやっと復活を始めた

宮城県産の「海鞘」を大量処分!

最大の輸出国だった韓国が いまだに

汚染水漏れを理由に禁輸を・・・・

続けていることが その最大の理由だとか

 

ほやですよ (2)
写真は・・・いかがですか?・・美味しそう・・

{じいじ}数年前に気仙沼で取り上げたばかりの

「海鞘」をそのまま食べさせてもらって以来 大好きに!!

この「海鞘」はまさに取り上げてからの時間との勝負

 

その美味しい海鞘 1万トンを処分するとか

国内で・・とは思うんですが 値崩れが起こると・・

 

生産者の皆様の思いや考えも分かるつもり・・・

それにしても ・・・勿体ない・・ついつい そう思えてね

 

無駄って何にでもあるものなのでしょうが

食べ物に限っては その管理や使い方で無駄を減らす手段は

いくらでもあります

より新鮮なものをより美味しく そしてポピュラーに!

世の中 食べ物だけでも無駄しない様にしましょうよね

 

 

さて 6月も今日で最終日

明日からは 当然7月

今週に入って 魚海船団 なんと 絶不調

今月から 店間での人事異動をして それぞれの店を

新たな目線で見直してこれからも古いながら

今の時代に対応できる仕組みも考えようと始めたんですね

 

この結果がでるのは おそらく後3か月後ぐらいでしょうか

 

人 特に店長クラスの移動は売り上げに1~2か月は

大きく影響します

魚海船団だから・・って思いでお越し下さる方々も

その多くは 魚海船団の〇〇店長がいるからなんですね

そう言い切っても過言ではありません

勿論 店長だけではなくその他のスタッフにしてもしかり

 

いろんな手立てをしても とどのつまりは人ありき

人が人を育て 素敵な方々と出会い そしてお店が継続出来る

仕組みやシステムだけでは成り立たない事を再認識する為にも

新たな局面を敢えて作る事も必要なんだろうと思います

来月までは 多少の影響はあるでしょうが

8月当たりからは 今 苦労している日々に

新しい光が必ず射し込んでくるはず・・・その光を楽しみに

明るく そして笑顔で頑張ろう!!ね

 

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした

 

 

スポンサーサイト

<< 体も進化? 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  愚痴かも 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ