プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

余計な事で 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

岩手では 台風の濁流に介護施設の

お年寄りが建物のまま 巻き込まれ

9名の方々が亡くなられました

以前 郷里の鹿児島でも同じ様な

悲惨な事故がございましたが

お悔みの言葉さえ浮かびません

 

 

 

いつもよりはビジュアルを意識した

【キャベツとカブ その他サラダ】です

甘酢とすり胡麻で頂きました

キャベツカブその他

あれほど 危険の予報があったのに・・と結果だけを見て

いうのは手前勝手だとは思いますが 辛いものでございます

特に 養老介護施設で建物に流れ込んだ濁流に飲み込まれ

亡くなられた お年寄り

 

それまでの人生でも多くの事を経験され 楽しい事

そして 多くの苦難も乗り越えてみえたであろう皆様

 

そんな方々が その終の住家で 何故に こんな終焉を

向かえなければいけなかったのでしょうか

運命って一言でけじめをつけるしか 他に考えようは

ないんでしょうかね?

 

{じいじ}の勝手な思い込みではありますが

人の人生 足して2で割れば 皆誰も 同じと思っています

これを 一言でいえば 山あり谷あり

この山や谷の高さや深さが それぞれによって違っているのは

いたし方ありませんが それぞれで自分の山の高さ そして

谷の深さを足し引きして 分母に2を入れてみると・・

どんな 数値の答えになるんでしょうか

答えは一つではないかも知れませんが ほとんど近似値かも

 

そう思うと 今回の施設での痛ましい事故に関しても

起こってしまった以上は お亡くなりになられた皆様へ

哀悼の意をささげると同時に この谷から無事に這い上がる為の

手段を講じて もう一度 山へ登れる様にする事だけです

それしか ご冥福を祈る 手立てはないんですもの

ご家族の皆様 御辛いでしょうが どうぞ 踏ん張って下さい

 

今朝は 余計な事 書き過ぎた様です・・ごめんなさい

 

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!

(合掌)

 

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした

 

スポンサーサイト

<< 何を言いたい?神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  10年ぶり 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ