プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

時代に合わせ 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

今朝も雨降りが続いています

週末からの連休も雨の予報

東京での連続雨降り継続中ですよ

 

魚海船団にもございます!

【焼き鳥盛り合わせ】

お魚がほとんどですが

その中にあって人気の焼き鳥です!

たまには 魚以外の料理 ご紹介

焼き鳥あれこれ1 (18)

何故 急に「焼き鳥」かと申しますと 

{じいじ}が昨晩 お邪魔したお店が焼き鳥がメインのお店

 

昔からのお店ではありましたが お店を一部リニューアルされて

店内の雰囲気も 様変わり

女性の皆様には 喜ばれるんでは・・って感じなんです

特に {じいじ}達の年代の呑んべーにとっては

焼酎チビチビやりながら あの煙たさと匂いの中で

半生みたいな焼き鳥を頬張っていた そんな・・

若かりし時代を過ごした経験だけしかない・・・・・・

仕事や家庭などの ある事無い事を酔った勢いだけで

愚痴りあう場所ではなくなりつつあるみたいで

チョッピリ 寂しさと そして 残念さ・・勝手でごめんね

 

ただ 我が魚海船団本店 およそ30年前と

その造作は ほとんど変わらず

よく言えば 昔のいい雰囲気を残していてノスタルジック?

逆にみると これまた いろんな言い方も出来るもの

 

しかし 実際問題 これから先 30年を考えますと

そろそろ 先の為の店作りを真剣に思い描かないと

いけない時代に差し掛かってきている様でございます

 

そうですよね 同じ焼き鳥を食べるなら 煙のない

ほとんど匂いのない静かな落ち着けるお店がいい!

って 方々が多くなっている現実をしっかり見なくてはね

 

時代が人それぞれの思い出を作り その思い出がいつまでも

変わる事なく続くような錯覚に陥っているのは・・・

呑んべーの・・・{じいじ}だけかもしれませんね(笑)

 

 

 

 

 

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!

(合掌)

 

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< お月見? 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  日がな 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ