プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

試着会 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨日の土曜日 予定通りに

仕事は・・行かず仕舞いでお休み

終日 孫達と一緒で・・疲れた(笑)

 

夕方からは来月予定の七五三の

着物の試着会と撮影会の始まり

小学1年生の孫娘

すっかりお姉ちゃんになりました

 

製作中の一枚・・・

28-10-23着物試着 (3)

ほぼ完成時・・ホステスさんみたいに

なりましたが それもご愛嬌

28-10-23着物試着 (4)

これからも お友達 兄弟仲良く

これまで通りに元気でね

 

サッカー少女のお姉ちゃん

着物を着て写真を写しますと 日焼けの具合が

ハッキリと浮かび上がって参りますが それも 元気の証 

もう数年もしますと 日焼けとか気になるお年頃に

なるんでしょうか・・・?ね

{じいじ}としては 今のまま ずっと同じでも

一向に構わないんですが そうはいかないですものね 

 

朝から 一緒に買い物に出かけたり 

お昼ご飯を作ったりでなんだかんだしていると

そのまま 夕食まで連続してしまい

結局はお店には電話の一つもせず仕舞い

 

そして その逆も一切なし

 

お店の状況 どうなってるか?

どうもなってないから連絡なし・無事な証拠

 

お店も人と同じ 時間と手間暇をかけて

やっと その店ならではの粋や味わいが

自然に醸し出されるもの 

 

それを 醸し出すには スタッフ同士の

根っこでの気のつながりが継続する事が絶対条件

 

 

お客様に魚海船団を選んで頂くには

常に どうしたらお客様に喜んでもらえるのか考え 

そして試行錯誤しながらでも

その事を 日々 実行そして継続できるかに

全てがかかっているんだろうと思います

 

無理し過ぎず 一人ひとりが 確実にやるべき事を

着実にやる・・・これが そろそろ浸透し始めたお蔭で 

{じいじ}も孫達と一緒に過ごす時間が

どんどん 増えているんだろうと 都合よく考えています

 

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!

(合掌)

 

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした

 

スポンサーサイト

<< それぞれの普通 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  思わぬ時に 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ