プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

温度差の・神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

今朝は さすがにヒンヤリします

それでも起きるとすぐに

窓を全開!!!!!

昨晩の飲み会で飲み過ぎ

その余韻?が・・・・・・

残っていたものですから(笑)

 

そろそろ 鍋料理が似合う季節に

なってきましたね

【黒豚鍋】でございます

黒豚バラ鍋

昼間は薄手 夕方から夜にかけては厚手の洋服が必要

そんな気温の変化が大きかった東京でしたが

皆様 体調管理は大丈夫ですか?余計なお世話かな

電車でも せき込む方やお鼻ズルズルの方を

見かける事が多くなって参りました

{じいじ}も朝起きた時には 

何となく喉がいがらっぽく感じましたが

皆様も この変わり目の時期 充分なお気遣いなさって下さいね

 

昨晩も飲み会の{じいじ}いつも焼酎のお湯割りですので

お店で飲んでいる間は 汗ばむ様な感覚

中途半端な飲みで 寒いお外に出てしまいますと

ヒンヤリと温度差を感じた瞬間に何が起こるか分かりませんので

温度差など一切 感じない体にして外気に触れる事が秘訣

 

その為には 脳へ皮膚感覚が伝達されない様に

ブロックする事が必要になって参ります

一番いいのは 焼酎を飲まない事・・・ですが・・・・

もう一つの奥の手は・・・意識不明の一歩手前まで飲むこと

このポイントは一歩手前って部分

言葉での説明は難しいですが 救急車で運ばれる手前ですね

 

これを実践して体調管理に役立てるには 

長い時間をかけて努力した修行と鍛錬がなくては成し得ません

 

自慢じゃありませんが {じいじ}もおよそ50年鍛錬したんですよ

そして 今も鍛錬継続中!!!

何事も続ける事が大切 それを焼酎に限っては守っています(笑)

果たして いつまで続くんでしょうかね

 

平 幹二郎さん ご苦労様でございました

ご冥福 お祈り申し上げます

 

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!

(合掌)

 

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした

 

スポンサーサイト

<< やることが 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  それぞれの普通 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ