プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

変わる時 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

今朝は寒さも一段落?

寒くもなく暑くもなく丁度いい感じ

こんな朝は 何故でしょうね・・・・

今日も一日 やったるぞ!って

意味もなく気合が入るのは?

 

 

 

日本酒にはど真ん中ストライク

【ブリの幽庵焼き】です

好みに合わせてブレンドした味噌

焼き上げる途中からの あの香り

味噌の香ばしい・・ゴックン料理です

幽庵焼き

{じいじ}一昨日 鹿児島から帰ってきたんですが

同じ高校の仲間の一人が それと真逆に鹿児島から上京

仕事も現役のバリバリ 鹿児島と沖縄に拠点を持ち

今でも 世界中をまたにかけて走りまわっている豪傑

 

その彼が お仕事に関係したお仲間3名様と来店

皆様 我々よりも人生の先輩なんですが 物腰の素敵な紳士ばかり

 

{じいじ}途中で失礼したんですが 

皆様には その後もゆっくりと過ごして頂けた様で・・

有難うございました!!!

 

 

 

 

 

昨晩は「本店」と「宴別邸」を回ってみたんですが

久々 感じた あの静けさ・・・・涙

10月の最終日にしては これから大丈夫みたいなね(笑)

やはり この商い お客様がお店やスタッフの勢いを

作ってくれるもの

逆に どうしたらお客様に楽しんで頂けるかを

お客様の立場や目線に立って 常に考え悩み続ける

そんな お店で居続ける事が本当の秘訣なんです

 

だって わざわざ お越し下さるお客様に我々は

養ってもらっているんですから 当たり前の事ですよ

 

 

相手の立場に立ってなんて 簡単に出来る事ではありませんが

仕事の仲間同士でも それは同じ

それぞれのその時の優先度合は違う場合も多いでしょうが

相手を理解しようとする思いは必要

 

それを繰り返しても どうにもならない場合は

あるところで ハッキリと言葉にして相手に伝える事

惰性で行くところまで行くより 一瞬の冷酷が結果的には

正解な事もあるんですよね

 

あくまでも 相手の気持ちを素直に斟酌した上での話

 

何故 こんな事を?

今 魚海船団でもスタッフ同士の行き違いやいろんな意味での

大きな転換期に差し掛かっている様な気がしているからです

 

ただ {じいじ}が現場に入ったら お客様にとっては

いい迷惑になるのは明らか・・・それだけは回避してね(笑)

 

 

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!

(合掌)

 

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< ひとつだけでも 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  お世話になりました 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ