プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

時代に合った 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

何を持って文化と言うかは

人それぞれ 三者三様でしょうが

昨日の「文化の日」

どの様にお過ごしでしたでしょうか

 

【大根葉とソーメン】

ごま油で炒めたソーメンと葉っぱ

それに大豆とすり胡麻

味付けは「めんつゆ」少々だけです

ソーメンも葉っぱも細かく刻んでね

ソーメンと大根葉

{じいじ}と{ばあば}文化の日・・何も特別な事もなく

いつものお休みの日と変わらず・・だらり 

その変わらずが大切だと いつもより強く感じたのは

この所 頻発気味の通り魔事件や高齢者の交通事故

 

昨日の祝日も兵庫ではトンネル事故で死傷者が出たり

通学途中の子供の列に突っ込んでこちらも大変な事故

 

確かに 車での移動がないと生活がスムーズにいかない

そんな地域もあるんでしょうが・・よく言われます

 

事故を起こしてからでは遅いってね

 

交通事故もそんな事がなければ お互い知り合う事の

なかった同士

 

 

更に悲惨なのは 見ず知らずの女性や子供に

突然 金属バットで殴りかかり 子供の頭を・・

 

被害者は どうなるの

やられるのは ほとんどが弱い子供や女性

 

器物破損や殺人未遂で逮捕された馬鹿者は刑に服し

それが終われば出所して その後は・・

 

被害者は??? 見ず知らずの馬鹿者に予測さえ

出来ようもない所で 一方的に危害を加えられなすすべなし

 

結果 大けが そして 大き過ぎる心の傷

 

我が身に置き換えると・・・

何も考えられませんし とても許せるものではありません

 

自衛隊の駆けつけ警護が 今国会で承認されそうですが

一般の犯罪に関しても 今の時代の現実に則した罰則の

見直しや改正が 必要な時にきている様に感じています

 

一概には言えないでしょうが 高齢者の運転に関しても同じ

 

{じいじ}が真っ先に取り上げられるかもね

 

さて 今日は 連休谷間の金曜日 果たしてどんな展開に?

 

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!

(合掌)

 

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< 今年も 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  幸せ者 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ