プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

お袋凄い 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

鹿児島での甥っ子の結婚式

大勢の方々に参列して頂き

厳かにそして賑やかに無事完了

 

これからも二人仲良くね

 

3日に撮影した桜島

幾分 シットリ

28-12-04鹿児島マー君結婚式 (9)

夜には こんな料理も頂きました

【鹿児島地鶏の溶岩焼き】

溶岩を固めて一枚石にしたものをガンガンに熱し

その余熱で鶏肉を焼き上げるんです

鉄板焼きならぬ石板焼きでした

28-12-04鹿児島マー君結婚式 (7)

先週の土曜日から昨日まで二泊三日で鹿児島まで

出かけて参りました

今回は{ばあば}の甥っ子の結婚式オンリー

息子夫婦も一緒に慌ただしくも楽しい旅になりました

 

お店を留守にするのは土曜日だけだったんですが

その土曜日3日の営業が何とも大わらわだったみたい

予想以上のご来店に 平日より少ない数のスタッフでの

対応・・・本当に・・・ご苦労様・・でした

そして お客様にも・・・有難うございました

 

 

 

今回のお蔭で息子夫婦も{じいじ}{ばあば}両方の家の

墓参りが出来たり 親戚との顔合わせがあったり

これまで 多少 気がかりだった事も実現出来て

有難い事でございました

 

子供達は生まれは鹿児島ではございますが

育ちは千葉の船橋  鹿児島はあくまでも両親の田舎

 

{じいじ}と{ばあば}がぶっ飛んで鹿児島を飛び出して

早や39年・・改めて 故郷が遠くなっていくことに

気付かされ 幾ばくかのさみしさも感じてはしまいますが

まだまだ これから ・・かな?

そう 思い込んで 走り続けたいと思います

 

もう一つ とても嬉しかった出来事

半年ほど前に倒れた93才になる母親が 今回会ったら

その回復力に大感動

体力的な回復はそうは望めませんが 意識の回復

これが 驚異的

前回 一か月前に会った時は無かった笑顔

{じいじ}や{ばあば}を・・・

じっと見つめて涙したり 手を摩ると握り返してきたり

耳元で話すと一言一言に表情が反応するんです

 

今回 おめでたい事だらけの鹿児島ではございましたが

中でも 高齢の母親の意識の回復は・・・特別最高

皆様に助けられて 本当に有難い事でございます(感謝)

 

この度も 飲み過ぎの旅だった{じいじ}

最近自分でもそう感じています

披露宴でも{ばあば}の兄貴と{じいじ}二人して飲みつくし

二人の前に追加追加で並んだ焼酎の徳利

回りも ビックリ 大丈夫ですか まで言われる始末

でも 今夜からは お店での飲み会が再会されます

 

さあ 師走 真っ只中・・気合を入れて飲みたいと・・

だって それが{じいじ}に残された唯一の仕事ですものね

 

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!

(合掌)

 

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした

 

スポンサーサイト

<< 新人? 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  出かけてきます 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ