プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

神田の街 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨日は忘年会のピーク第二弾

さすがに週末金曜日

重なる時は重なるもの

本店は12時までの営業ですが

後片付けが終わったのは午前4時

お客様に感謝と同時に・・・・

スタッフの皆さん・・ご苦労様

 

宴会料理のご紹介・・【黒潮コース】

黒潮コース

 

師走の商いもこれからは中盤戦

毎年の事ながら 多くのお客様にご支援頂き

それに 引っ張られる様にスタッフ全員が一丸となり

お店は熱気ムンムンの日々を送らせてもらっています

 

スタッフの疲れも・・そろそろ・・でしょうが

{じいじ}が遥か後ろから大声で声援していますので

倒れるまで走り続けてね・・どこかの社訓みたい

 

まずは 体調管理 具合が悪ければ・・すぐに{じいじ}へ

後は任せなさい・・・スタッフから見るとその方が心配かもね

 

そんな最中 {じいじ}昨晩も飲み会 今年は特に多いような?

 

それにしても この時期にも関わらず神田駅前での

あの客引きの多さ しかも かなり強引

遠からず 問題になるとは思いますが 

彼等のたむろする道路は避けて通行したくなるぐらい

 

多くの方々が迷惑されている様でございます

 

 

それに お店のスタッフが声をかけるのではなく

客引き専門の人を雇い 成果報酬の仕組みが多くなって

いるそうなんですね

ですから 客引きさんも 必死

 

お客さんを一組も案内出来ないと 報酬・・ゼロかも

 

居酒屋さんですので 昔のぼったくりバーの様なトラブルは

ないんでしょうが それにしても 神田の街のイメージが

一瞬でも悪くなるのは間違いありません

 

生き残らんが為なんて方便もあるんでしょうが

健全な神田の街があっての我々のはず

お客様が何を求めて神田の街へ そして居酒屋へ

お店は それが原点なんですものね

 

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!

(合掌)

 

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした

 

 

スポンサーサイト

<< 孫達と 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  人が全て 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ