プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

心根 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

今日から2月ですね

まだまだ寒さも続きます

くれぐれもお体ご自愛下さいませ

 

この所 毎朝の様に頂いています

【鮭の西京味噌漬け】です

朝ごはん1

今月は 亡くなった父親の5年祭を予定しています

{じいじ}の家系は神道ですのでこんな呼び方になるんですが

今年の3月で亡くなって丁度5年

東日本大震災の翌年の同じ月でございました

 

この5年祭には鹿児島から兄弟も来出て来てくれたり

在京の甥っ子や姪っ子も参加してくれる事になってます

 

我が家に神主さんにお越し頂いての祭りごとではございますが

父親も子供達 孫達 そしてひ孫達と一同に介して会えるのを

楽しみにしている事だろうと思っています

 

さて 今日は宴別邸の社員2名と昼食会を予定しています

平日は仕事で夜 一緒に呑む訳にもいかず かと言って・・ 

休みの日にわざわざ飲みに引っ張り出すのも忍びず

その代わりに一か月に一回ぐらいの頻度でお昼ご飯

 

 

ただ 世間話をしたり体調を聞いたりするだけの1時間

 

それだけなんですが {じいじ}にとってはとても貴重な時間

 

何が?って言われても困るんですが そう感じるんです

 

 

立ち話と ゆっくり腰かけての話では 同じ会話でも

その伝わり方や聞き取り方が かなり違ってくるもの

わずか1時間でと思われるかも知れませんが・・・

このぐらいが ベスト

それ以上の時間ですとどうしても話がくどくなってしまいがち

そんな風に考える様になった{じいじ}

 

数十年前の{じいじ}から比べますと・・・

少しは 大人になってきたのかも???なんちゃってね

 

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!

(合掌)

 

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< 昭和時代 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  持つかしら 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ