プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

思い出話 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

先日 息子から・・これいる?って

懐かしい思い出のマッチを見せられて

ビックリしました


それは20年以上も前に作った・・・

お店紹介のものでした


表は・・・・

思い出マッチ

裏には懐かしい名前もありました

4店舗

息子もたまたま見つけたんでしょうが

すでに{じいじ}の頭の中にも存在しなかったものが

突然 目の前に現れて一瞬で当時の思い出や記憶が

蘇ってまいりました

神田の鍛冶町ではあのチェーン チムニーのお店を

やってみたり 八王子では北の一丁ってお店もありの

極め付けは王子で200坪の魚海船団を開店したり

今思えば よくも あそこまで立て続けに出来たものです

確かに体力は今に比べると 数十倍以上はあったと思いますが 

当時 まともな睡眠もとれない日々が続いたのは

しっかりと覚えています


しかも この店の中の2店舗は年中無休

年末年始には{ばあば}や子供たちを連れてお店に泊まり込み

大変ではありましたが 今になりますと 子供たちにも

間違いなく記憶に残る共通の思い出になっています


当時小学校に入ったばかりの息子が今は魚海船団の専務さん

更には 子供も生まれて一児の父親

いずれは 孫たちが続けるんでしょうか?

まあ それはないでしょうね


すいません このごろの回顧録的な朝のブログ

事務仕事になってからお店の営業をほとんど

しなくなってしまって営業ネタを入手出来なくなり・・

これも言い訳でした


今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!

(合掌)


神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< 仲間 神田海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  参加出来ずに 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ