プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

いつまでも 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨日は鹿児島加治木高校を

昭和25?26?年に卒業された

大先輩の皆様方が5名様

本店へお越しになられました


{じいじ}の父親が青春真っ只中の

熱血教師だった時代の生徒の皆様

御年・・・84~85歳の大大大先輩

皆様 本当に矍鑠とされてご立派

素晴らしいお手本を目の当たりにして

つくづく 自分のだらしなさを 

猛省した{じいじ}でございました


新しい分野に挑戦してみました

テキストを傍らにして作った・・・

ピッザでございます

手造りピッザ


{じいじ}の父親は高校の教師を天職として全うした

子供ながらにも尊敬できる素晴らしい父親でした


その教えには絶対に曲げない部分と柔軟に対応する部分が

バランスよく組み込まれていて 俗に言う 緩急自在

その父が戦後 故郷の鹿児島へ帰り教職に就いたんですが

最初が加治木高校 その旧制中学から高校への過渡期に

父親を先生と呼んでいた皆様と久しぶりの再会


先日 TVのドキュメントで放送された加治木大空襲の

生き証人の皆様

更には 今月の始め 「軍人学校」克明に・・って表題で

南日本新聞にも掲載されています


激動の戦中戦後 軍需動員や空襲・友の死

米国に残っていた資料や加治木高校のOB証言集を編集した

【黒川浜の朝ぼらけ】 も完成

戦争の現実を その怖さをいつまでも 先の世代にも

伝えたいの一念で作られたものです

昭和20年に旧制加治木高校に入学・・太平洋戦争の末期

あれからすでに70年


一方では 北朝鮮問題で いつミサイルが飛んでも

いいようなニュースが飛び交う 今現在

結局は 一番 苦しみ その悲惨さを体感するのは

その国の民なんですよね


改めて いい勉強させて頂きました


それにしても 皆様 本当にお元気そう

{じいじ}も同じ年になったら 同じ様に出来るでしょうか

今の 好き勝手な生き方では まず・・む・・・りでしょう

そこは しっかり自覚していますから


これからもお元気で 教えを請いたいものです


今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!

(合掌)


神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< しっかりして 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  予定なし 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ