プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

宇宙? 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

インドの18歳の青年が中心となった
プロジェクトで世界最軽量の人工衛星を
完成させて今月中には宇宙へ飛ばすそうです
NASAも絶賛している64gの超軽量
これで何が出来るのかって
{じいじ}なんかにはさっぱり分かりませんが
今の時代 多くの分野で10代の若者が大活躍 
特殊な若者とも言えるのかも知れませんね


{じいじ}このところ 鶏むね肉の料理に凝ってます
特に 塩こうじや香辛料を使って下味を付け
ズッキーニやパプリカ等と合わせます
昨晩も一品作ってみました
鶏むね肉料理

昨日は小雨降る 6月としては珍しくヒンヤリしたお天気
砂漠の国サウジで大雨が降って洪水になったり
アメリカでは 想定外の巨大竜巻が季節外れに発生したり
日本のまわりを回遊する魚たちの群れが少しずつ
北へ移動し始めたり 本来は千年単位で変化するはずの事が
自分のまわりで 現象として見えてしまうのは怖いものですね

これが すべてオゾン層破壊が原因での地球温暖化の
せいかどうかは 知る由もありませんが なんとかせないかんです

これこそ 世界中が それぞれの利害を前面に出さずに
子々孫々の為にひとつになって取り組むべきこと

自国に 目に見えた儲けがないから 止めたなんて
そう言い切ってしまうトップもいる時代
これまでのマンネリを打破し より明るい未来を作り上げるには
これまでと違うトップの出現も必要な場合もあるでしょうが
これまでと 違いさえあれば それでいいって事ではありません

政治も商いも 一番大切なことは続くこと 継続ですよね
日常生活が 当たり前に続くのと同じ

どこかで 崩れることもあるでしょうが 次 形が変わっても
時代に合わせた形にして続けること

全ては 人間の存続のため その為には 住む場所が
清潔で健康的でなければならないですよね
地球が枯渇すれば 人は どうなるんでしょうか

今朝は ブログの書き出しがいつもと違ったせいでしょうか
書けば書くほど 坩堝にはまってしまった{じいじ}でした
全く知らない宇宙の話 しちゃいました(笑)

魚海船団の日々の事務処理が{じいじ}の普段の日々です

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< も少し早く 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  怖い叔父さん 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ