プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

仲間 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

安部総理が内閣支持率の下落に
歯止めをかけるのに必死なら
豊洲移転について???の結論を
出した小池都知事
玉虫色の答えってとこでしょうか
今まで 一年近く引き延ばしやっぱりそうか
安全性が担保できなくても移転?
築地の跡地の再利用?
そんな事は結論を出す時点で決めとくべき

お店と取引のある水産農産の業者さん
ただ 都に振り回されただけ?
これを政治家やお役人さんのやることですね・・
では あまりにも失礼な話です

自家製の「ピクルス」黒酢もブレンドしてあります

ピクルス (3)

昨晩は長年のお客様?仲間?友達?どれにも該当する
そんなお客様が二組たまたま 同じ日のほぼ同じ時間に
重なり 双方に顔を出させて頂きました

何十年の付き合いをさせてもらっている皆様
なんの根拠もなく
平成元年に神田に居酒屋を作っちゃいましたが
今に至ると 神田であったのは今の{じいじ}にとっては
最大のラッキーだったのかも知れません

居酒屋の商いとしては かなりな激戦区の神田
でも仲間が集う街としては その場所は誰にでも共有できる
そんなイメージ
どこからも同じ距離感・・・みたいなね

それに サラリーマンやOLさんの昔ながらの居酒屋さん

出店するときには 今の この仲間との再会があるなんて思い
・・微塵もなかったんですが 今となっては 彼等彼女達が
{じいじ}にとってはまさに宝物でございます

これから先も 一緒に時間を共有できることが
{じいじ}の日々の活力になるのは間違いなしです

これは{じいじ}の一方的な思いですが
皆さんもどこかに 同じような思いを持って下さっていれば
これまでの30年の出来事 やっと意味のあるものに
感じられそうでございます

それにしても 毎晩 よくも飲める{じいじ}
仲間との時間を大切にするのなら 少しはセーブしないとね
・・・・・反省!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」「司別邸」「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 引っ越し 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  違う世界 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ