プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ご招待 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨日の日曜日は夕方から
娘一家の新居までお出かけ
2週間前に引っ越ししたんですが
その際の感謝の気持ちを込めた???
ご招待だったろうと勝手に思ってます

宴別邸の店長が娘の旦那
真イワシを捌いたり刺身は旦那担当でした

真イワシ刺身

他にも韓国風・・肉やエビを春巻きの皮で巻き
ピリ辛のゴマダレで頂く料理も

韓国風です (1)

昨日も気温は上がり放題 でも幾分 風もあり
体感温度は 多少は抑えられた様な気もしますが
その真っ只中 車の洗車にでかけたりクリーニングを
取りに出かけたり 結局は汗だくでの帰宅

シャワーを浴びてさっぱりすると ついつい お昼寝

夕方から 娘の家へ・・{ばあば}と一緒にお出かけ
これまでの家より 幾分 遠くなった新居
徒歩で15~20分ぐらいかかりますが ご招待ですので
喜んでのウオーキング

いつもは 車での行き来ですが 当然の様にお酒も・・
飲み放題・・・のはず・・
到着すると 娘夫婦揃って台所で料理作り
いい事ですよね 写真の様な手作り感 満載の料理が登場
美味しく楽しく頂きました

娘たちの これまでの家に比べますと そのスペースは
雲泥の差 まだ 荷物か散乱気味の部屋もありますが
小学生の孫二人には それぞれ部屋もあてがい・・
30代でのマイホーム 大したものでございます

{じいじ}の30代は サラリーマンから 今の居酒屋経営に
転職した年ごろ
当時は 脱サラなる言葉が流行りの時代

情けないかな 時間もお金も汲々としていたんですね
持ち家なんて 考えの片隅にもなし

自分が出来なかった事を 何気なくやってしまう娘夫婦
ある意味 尊敬しますよね

これまでは 孫達が我が家に来てのお食事会だったんですが
これからは 娘宅にての・・豪華?なお食事会が増えること・・
楽しみにしていますね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした


スポンサーサイト

<< 貴重な時間 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  自分に甘く 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ