FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

春の七草 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

お元気と思い込んでいる方が
突然の急逝
勝手に思い込んでいたんですが
球界の星野仙一さんの急逝の報道には
驚きました

巨人のV10を阻止した投手時代
王さん長嶋さんとの対決は迫力満点
{じいじ}よりは先輩ではありますが
人の命って分からないものです

上の内容にはふさわしくありませんが
正月に頂いた【蒲鉾とホタテ】です

紅白かまぼこ

今日は 「七草」
息子の誕生日なんですよ
自分の誕生日さえ忘れそうな{じいじ}が何故?に
息子の誕生日を覚えているか・・・・

実は{ばあば}の作る「七草がゆ」なんです
子供の頃から ずっと続いています

この {ばあば}の味の七草がゆは息子の誕生日の為に
特別に作ったものだと・・・言い聞かせ・・・
本人も そうだと思い込んでいた そんな 時期もありました

昨日から {ばあば}は春の七草を買い込んで
せっせと 下準備を始めています
今朝は その最終仕上げ

そして 完成品を 娘一家や息子一家に届けるんだろうと
思います
結局 孫達も「七草がゆ」は{ばあば}が作るものって・・ね

何故ですかね 日々の賄いは ほぼすべてが{じいじ}
華のある節季料理は {じいじ}は排除され{ばあば}の役目

この味が 孫達にまで及びつつあります

久しぶりに包丁を使ったおかげで 手首を痛め
数日は 近くの整体通い・・・それでもやるか・みたいなね

それぞれの家庭で それぞれの料理があるんでしょうが
やはり 昔からの【おふくろの味】
楽しい時より チョッピリ辛い時に思い出す あの味

おふくろは どこの国でも素晴らしい
でもね おふくろが一番似合うのは 何と言っても
私たちの・・・・・日本の【おふくろ】に決まってますよね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした
スポンサーサイト



<< 言わなくて 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  緊急・・ 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP