プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

女性力 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

女人禁制なんて言葉が
当たり前に使われていた時代もありましたが 
今の時代では・・大問題になってますね
ご存知 お騒がせの角界のお話です

男女差別なのか 伝統なのか
人それぞれ・・なんでしょうね

今朝 TVを見ていましたら
夫婦茶碗の男性用が女性用より
大きいのも差別って言われた方も
・・・・・いたとかいないとか??

昨晩 知り合いのお店で頂きました
豆腐の照り焼き】・・?お好み焼きかも
美味しかったですよ!

豆腐照り焼き

昨晩は夕方の8時くらいにお店を出て 「宴別邸」に
飲み物を差し入れ その後 「司別邸」に回り 外席で一杯

そんなつもりでいたんですが いざ司別邸に行ってみますと
その 外席には すでに 先客の方が大盛り上がりの真っ最中

二日連続で {じいじ}入れずで・・ございました

そこで 久しぶりに 同じ神田にある母娘さんお二人で
切り盛りされているお店へこのでかい顔を出させてもらいました

目立つ場所でもなく 派手な装飾がある訳でもなく
通りすがりに ふらっと入るような立地ではないんですが
お二人のお人柄や その優しさ それに 仕事への真摯な
取り組みの力でしょうが 常連さんで店内は賑やか

カウンターに1席だけ空いていた 席に滑り込んだ{じいじ}
そこで 頂いたのが 写真の料理
水切りをした豆腐に片栗粉をまぶしゆっくり焼き上げたものに
特製?のタレとマヨネーズ それに刻み葱

見た目も お菓子風で可愛らしく やはり女性だから出来るもの

これは 男女差別ではありませんよね

2~3杯目の焼酎を飲む頃に 本店から電話
特別な事ではなかったんですが 本店に戻ることに・・

そして 帰宅 幾分 呑み足りなさを感じていましたが
あのぐらいが 今では適量ってやつかもね

でも 家に着くと 結局は いつものペース
昨晩は 適量もベロンベロンも・・両方 経験させてもらいました

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< 目撃 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  言葉? 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ