FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

秋の味覚~~にはまだ暑い?

秋の味覚7小
昨日の月曜日から”マグロ祭り”を
スタートしたんですが 市場で見つけた秋の味覚
料理長 勿論忘れず仕入れてきましたよ!
でも 九月に入ったとたん 日中はカンカン 夜もムシムシ!
タイミングってなかなか 思いどうりには行きませんね


サンマやイワシ等の魚達もそうですが
さつま芋や里芋が出回りはじめると 秋の食材って
雰囲気がしてきますよね

これに山菜や栗などの山の幸が出回る頃は 気候も
もう少し 秋めいてくれてればいいなと思っています

さつま芋とキノコの天ぷら小
秋らしくさつま芋ときのこ三種の天ぷらです
さつま芋の甘みが上手に引き出されていると思います
やはり 女性には人気料理ですね


{じいじ}はさつま芋の元祖 鹿児島出身なので お袋の味の一つとして
郷愁は強くあるんですが 子供の頃 当たり前の様に食べ過ぎたせいか
今では そんなに好んでは食べなくなりました
”栗ごはん”って言葉には秋のイメージが沸くんですが
{じいじ}の子供の頃は ほとんど ”芋ごはん”だったので
秋に限定される感覚がないんです
お袋の場合 蒸した芋が殆んどでしたが
芋ごはんも 芋が主体で回りにご飯って感じでしたよ

芋天はどちらかと言うと おやつみたいな食べ物だったんです
生まれた場所によっても皆それぞれ好みも違うんでしょうね

一方 昨日からの”マグロ祭り”
お刺身は勿論ですが 料理長が新メニューを造っちゃいました
マグロの脳天のトロ肉のカツ揚げ
マグロの頬肉の煮付

本マグロのカマ焼きもありましたので
生~焼き~揚げ物~煮付とマグロだけで 全部揃っちゃいましたよ
マグロって 牛と同じ様に その部位によって 肉質が明らかに
違っているんですよ
ですから それぞれの肉質に合わせた料理法や味付けによっては
まるで違う食べ物になるんですね
秋の旬の食材って騒いでるわりに
あまり関係のない ”マグロ祭り”をやっちゃってる{じいじ}の
お店へ 興味のある方 マグロ大好きな方
この機会にどうぞお越し下さいね



スポンサーサイト



<< 福田総理の辞任よりビックリした事  【BACK TO HOME】  タイトルなし >>


◆ コメント ◆

「」


はじめまして!!

料理についての経験をもとに料理上達を目指しています^^

簡単なレシピなども紹介してます!!

とても素敵なサイトですね^^

ぜひともリンクしてください~

よろしくお願いします!!

http://dionoryouri.seesaa.net/

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP