FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

魚を美味しく食べる知恵や工夫

金目1
これから始まります金目鯛
お刺身は勿論 煮て良し 焼いて良し 更にお鍋にもピッタリ
子供達の多くが 冷凍マグロは知ってても サンマやキンメダイなど
旬の魚を知らないという記事を目にしました
切り身は見たことがあっても さばく前の魚を
見たことがないんだそうです


日本人の食文化の 大きな部分を占めるのは「魚食」だと思っています
温暖化・乱獲・買い漁り・原油高騰など現在ならではの
多くの問題が原因となり 「魚食」文化が薄らぎつつある事に
{じいじ}は不安と危機感を感じています

子供達にはお魚料理が一番好きって思ってもらえる
旨い料理を食べさせる事がまず先決ではないんでしょうか

旨い料理や調理法から興味や関心を引き出して
世界の水産資源の問題や流通の仕組み等の改革を考え
これから10年~50年後の日本の食の確保まで思い巡らす
その為に 今どうするべきか
それを 遣りぬける人々がこれから必ず必要になると思います

{じいじ}が出来る事は お店にお出でいただいているお客様
特に 若い方々に煮付やお刺身の旨さや体に良いよって事を
お話する事ぐらいなんですけれどね

家でも休みが頂ける時は 孫に丸の魚を見せたり
料理して食べさしたりしてはいますよ
生のお刺身だけは 母親に止められていたんですが
先日 内緒でサンマの刺身を食べさせました
少し不安もあったんですが その後 何も言って来ないので
食べさせた事は内緒のままです
学校のお勉強は日本や世界で通用する為には
必要最低限のことでしょうが
食やそれに必要な資源の問題はテストがダメだったから
次のテストで頑張ればいいって話とは違いますよね

食べ物が手に入らず 薬や栄養剤で生命を維持されて
生きていくなんて{じいじ}いやだから!
そんな時代が来ないとは言い切れないのが怖いですよね
天然ブリ小
天然ぶりのお刺身

昨日のお刺身のお奨めだったんですが
早い時間に売り切れてしまってご迷惑をおかけしました!
今日は 今日で料理長が新鮮な旬の魚を
お奨めすると思いますので お早めに起こし下さい
お待ちしています

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)
スポンサーサイト



<< だいぶ脂も乗ってきましたよ!戻りカツオ  【BACK TO HOME】  あん肝ポン酢登場~季節を感じます >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP