FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

だいぶ脂も乗ってきましたよ!戻りカツオ

かつお1 (7)小
カツオ漁も本格的になって来ました
お店でも3~4KGぐらいのカツオを毎日数本使ってますよかつお刺身よ小
旨そうなお刺身でしょう!
写真は背側のお刺身ですが丁度良い脂の
乗りですよ


鰹節の元ですから カツオに含まれる成分の素晴らしさは
誰もが認める所でしょうが 料理の工夫によって
全て 余すところ無く食べられる魚の一つでもあるんです

カツオには 血合いって血液を多く含む部位が多いんですが
これも 軽く血抜きをして 甘辛く煮るとご飯にもピッタリ
軽く振り塩して炙っても旨いし その上 鉄分がタップリ
内臓だって酒盗に仕上げられるんですよ

人間の勝手かもしれませんが 無駄なく 美味しく 楽しく
感謝しながら頂く事が自然からの恵みへの”供養”になるんでしょうね

お金儲けの為に人が口にしてはいけない物(お米)を
だまして販売する会社もあるようですが
これは 勿体無いからって事じゃないですよね

{じいじ}が思うのは チョット考え少し工夫と手間をかければ
人の体にも良くて 美味しいものが幾らでもあるんですが
分からずに無駄にしちゃってる物が結構あるんじゃないかって事なんです

カツオの血合いも下ごしらえをちゃんとしないと
独特の臭みが出てしまいます
その臭みをどの様にして少なくするかって考える
勿体無いから どうしたら美味しく食べられるか
何度も 試行錯誤しながら実際に作ってみる

よく分かりませんが 意外と料理の原点はそんなあたりに
在るんじゃないでしょうかね

何もしなくても 旨い物もいっぱいありますよね
それを 更に美味しく 綺麗にする事も大切な料理の
役割なんでしょうが
自然からの恵みを出来る限り無駄にしない様に出来るのも
料理の又一方の与えられた役目だと思えます

カツオを見てこんな事を感じてしまう{じいじ}って
ヤッパリ 何かおかしいんでしょうかね?

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)


 
スポンサーサイト



<< 百薬の長それとも?  【BACK TO HOME】  魚を美味しく食べる知恵や工夫 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP