FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

スッポン入り茶碗蒸し

料理長が買い込んできた
「動くスッポン」です
これを解体して「スッポン入り茶碗蒸しPICT0153.jpg
」を
造るんですって

昨日の日曜日 一日中 しとしと雨でしたね
それをいい事に家で本でも読みながら ゴロゴロしようと
思っていたんんですが 朝の9時過ぎには お孫様の
ご到着・・・・結局よる10時までお世話のしっぱなし
晴耕雨読は実践できず仕舞い 今日からの 忘年会のピークに備えて体力を維持する為の
休みにはなりませんでした

写真は11月に料理長が買い込んできたスッポンなんです
スッポン鍋にでもするにかと思ったんですが
それでは 高価なお鍋が一つ出来て
ご注文頂けるかどうかも分かりません

ところが 多くのお客様に少しずつでも味わってもらいたいと
考えたのでしょう 料理長 スッポン入りの茶碗蒸しを作ったんです

普段 お店にあるのは 蟹茶碗蒸しなんです
茶碗蒸しですので 一人前にそんなに多く入れる訳ではないので
12~13人前は造れた様でした

{じいじ」の場合 スッポンの料理って お値段が高くて
何か 特別な料理の様な気がして 馴染みが全くありません

滋養強壮には 効果があるんでしょうね 生き血まで飲む事も
あるらしいですが そこまで しなくてもね

真っ赤な茶碗蒸しになるんじゃないかと 心配していたんですが
さすがに 生き血は使わなかった様で 見た目は 普通の
玉子色の茶碗蒸しでした

 知らずに食べると スッポンの肉って
全く 分からないんですね これが
鶏肉と思えば 鶏肉・・・・
スッポンと言われりゃ スッポン・・・
そんな感じなんですね
ちゃんとした スッポン料理を知らない{じいじ}なので
そう感じるんでしょうかね

でも 味をご存知のお客様方には分かって頂けたとは
思いますが 如何でしたでしょうか

12月は 無理かも知れませんが 来年になりましたら
料理長が 又 いろんな試みを始めると思いますので
どうぞ お楽しみにして下さいね

昨日と打って変わって 今朝は素晴らしいお天気です
12月の中でも 最も 勝負の一週間がスタートです

こんな時に スッポン料理が良いんでしょうか?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)
スポンサーサイト



<< お客様からの頂き物  【BACK TO HOME】  手頃なお値段のシロサバフグ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP