FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

昨日は昼間は10月の気温そして夜は雨

連休の谷間の昨日も
多くのご予約を頂戴しまして
本当に有難うございました
夕方からはあいにくの雨も降り出し
お帰りは大丈夫でしたでしょうか
おばんざいカキ・つくね・おから (1)小
料理長が一年がかりで育てた
「おばんざい料理」を一部ですが
ご紹介させてもらいます
↑は手作りつくねと野菜タップリおから
それに牡蠣のそぼろ煮の三種盛りです
おばんざい三種盛り九条ネギコロッケ有馬煮 (1)小
九条ねぎタップリだし巻き玉子↑
特製男爵コロッケ
サンマの有馬煮の三種盛り

おばんざい三種盛り7小

手造りさつま揚げ↑
牛肉と牛蒡の炒り煮
サンマの旨煮


料理長が1年がかりで育てて来た「おばんざい」料理の
ほんの一部の写真です
今年 一年で何種類の「おばんざい」をお奨めしてきたのか
思い出せない位 自信と少しの不安を持ちながら
継続して工夫してきたお陰で 今では お店の顔にも
なりつつあります

「おばんざい」料理は 家庭料理そのものなんですね
最初は近江の京野菜を使ってスタートしていましたが
今では それに料理長自身のアレンジが加わって
京の「おばんざい」から神田の船団仕様「おばんざい」に
成長してきた様な気さえします

どのお仕事でも同じでしょうが
人様からアイデアを頂き まず 形から入っていく
これだけですと 単なる物まねですが
それを 飽きずに繰り返し繰り返し続ける事
基本的な問題でもあった場合は別として
継続こそ力なりとは まさに その通りではないでしょうか

その過程で その人なりの色が徐々に現れて
始めて その人の○○になるんでしょうね

白紙から新たなものを 作り出すって{じいじ}なんかには
まず 無理な事なんですよ

最近では 「おばんざい」のお奨め料理が無いと
逆に お客様から 何故なんて聞かれる事もある様なんです

お店のスタッフはこの一年で仕事の面でもそうですが
人としても確実に進化してくれたと思います
これも 一重にお客様方からの教えの賜物だと感謝しています

{じいじ}一人だけは ひょっとして後退してしまっているかな?
今日は祝日なんですが 昨夜 お店から帰ってくると
{じいじ}の布団に すでに 孫が寝ていました
今朝も ご飯を食べる 食べないで{じいじ}と喧嘩

こんな生活が {じいじ}の後退する原因かも知れませんね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)





スポンサーサイト



<< 孫の為のクリスマスイブ  【BACK TO HOME】  昨日の日曜日は一日中 家の中 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP